焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

9月26日に栗東・千田厩舎へ帰厩しています。☆ロードラスター

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター(牡・千田)父リオンディーズ 母スターコレクション

2020.10.01
9月30日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン52.3-39.3-12.9 5分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を通って同時入線。短評は「気合乗り上々」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○千田調教師 「放牧でボリューム回復。すっかり元気も取り戻しています。9月30日(水)が及第点。今朝の感じならば2、3週後ぐらいには態勢が整いそうです。1800mのデビュー戦で2着。あまりゲートも速くないだけに、やはり中距離がベターでしょう

≪調教時計≫
20.09.30 助手 栗CW良 52.3 39.3 12.9 馬なり余力 ビービーダルク(2歳未勝利)馬なりの内同入

2020.09.29
9月26日(土)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「涼しい気候に変わり、軽快に動けるように。具合が上向いて来たのでしょう。そんな矢先に帰厩の連絡。先週末に栗東へ向かっています。元々が短期の予定だったのに加え、最終的には相応の調教内容も消化。無事に送り出せて一安心ですね」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦で2着に頑張ったロードラスターは夏バテ気味+馬体を減らしてしまった為、滋賀・グリーンウッドで英気を養ってきましたが、順調な回復ぶりを見せ、コツコツと乗り込みを継続。それなりに速いところを織り交ぜて帰厩に備えてきましたが、先月26日の検疫で栗東・千田厩舎へ帰厩しています。涼しくなった気候も後押ししてくれました。

帰厩後の初時計は9月30日CWコースでの併せ馬。4ハロンからの時計となっていますが、軽快な動きを披露。気合乗りも良いようなので早めに仕上がりそう。番組表を見ると、秋華賞当日(18日)の芝・1800mが2戦目の有力候補かなと思います。長く良い脚を使ってくれるので、平坦・軽い芝の京都で勝ち負けの争いを勿論期待しています。