焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(高橋義忠厩舎)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスビアンカ

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1日に坂路コースで時計
次走予定:10月10日の京都・ダ1400m(牝)・福永J

高橋忠師「1日の追い切りでは、2歳新馬と併せましたが、最後まで相手のペースに合わせる余裕がありました。攻め過ぎると硬さが出やすいので、やり過ぎないよう気を付けていますが、良い意味で状態は変わりありません。また、飼い葉も前回と比べると、この馬なりに食べてくれていますし、内臓面も獣医師に見てもらっていますが、健康状態は良好とのことでした。追い切りを重ねて行くと、どうしても体重は減少傾向ですが、前回ほど調整が難しいことはないですし、今の状態を維持しながら来週の競馬に備えて行きたいと思います」(10/1近況)

助 手 1栗坂良 55.1- 40.3- 26.0- 13.1 馬なり余力 フレディアーノ(新馬)強めを0.6秒追走0.2秒先着

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9月30日にCWコースで時計
次走予定:10月11日の京都・芝1400m(牝)・和田竜J

高橋忠師「9月30日の追い切りでは、刺激を与える意味も込めて、あえてオープン馬のサンレイポケットと併せました。最後は遅れてしまいましたが、最後まで集中力が切れることもなく、相手に食らいつく根性を見せていました。追い切りを重ねて動きが良くなってきているのが目に見えて分かります。体はまだメリハリに欠けるところがあり、その点はまだ成長途上といった感じですが、ゲート試験を受けた時より良くなってきているのは確かだと思います。レース1週前としては順調に仕上がってきていますし、この調子で来週の競馬に良い状態で向かえるよう努めていきたいと思います」(10/1近況

難 波 30CW良 84.5- 68.2- 53.1- 39.2- 12.3 一杯に追う サンレイポケット(古オープン)一杯の内0.8秒先行0.3秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ミスビアンカは追い切りをややセーブ気味。硬さが出やすいというのとカイ食いに影響を及ぼすため。動き自体はひと追い毎に良くなり、軽快さが出てきていると思います。牧場時は最高501キロだったと思いますが、来週のレース当日にはどこまで減っているか。450キロ台をキープしてレースへ臨んで欲しいです。前走は最下位に沈んでいますが、立て直されて雰囲気が良くなっている来週のレースではガラッと変わってきてくれるものと思いたいです。

グレイシャーパークはこれまで坂路のみの追い切りでしたが、1週前追い切りにあたる先月30日の追い切りはCWコースでビシッと。格上のサンレイポケットに胸を借りて先行して遅れるのは仕方ないところ。よく食らい付いていると思いますが、欲を言えば、全体時計が84秒台なのでラスト1ハロンは11秒台へ乗せて欲しいかなと思います。走る方へ気持ちは向いていると思いますが、まだ体が付いてきていないのでしょう。経験を積みつつ、最後に追い出してギアが上がるようになってきてもらいたいです。