焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資馬紹介】ドゥラモンド

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ドゥラモンド(牡・手塚)父ドゥラメンテ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「順調に夜間放牧を継続しています。イヤリング移動当初は、硬さが目立ち放牧制限を行っていましたが、成長するにつれ柔らかくなってきましたね。また、併行してウォーキングマシンでの運動も行っており、体力強化をしています。また、馴致もスムーズに進んでおり、現在は洗い馴致まで行えています。馬体重は467キロです」(8/8近況)

○馬体重 456キロ 体高 155.0センチ 胸囲 174.0センチ 管囲 20.6センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競走馬名:ドゥラモンド
欧字表記:Dura Mondo
意味由来:父名より+世界(伊)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(出資理由・募集時に記載分)

募集カタログを見て、軽い頭部に対して立派なトモ。繋ぎは立ち気味ですが、父ドゥラメンテもそういうところがあったので、良い意味では父の血を強く受けていると感じたのがシーズインクルーデッドの18。1番欲しかったので作戦を立てることなく抽優馬として申し込みしました。価格と厩舎から人気になるのは想像できましたが、最終的にはスイープトウショウ・モシーンに次ぐ3番目の申し込み(口数)。抽優数もスイープトウショウ・モシーン・ピラミアに次ぐ4番目にランクイン。ここまでとはさすがに想像していなかったのですが、牡馬では1番の激戦を珍しく縁があって出資が叶うこととなりました。

ツアーの動画では立ち気味の繋ぎはそう気になりませんし、全体的に素軽い歩様。前の出もそれほど窮屈に見えないので、順当に良くなっているなあと思います。ただ、それほど丈夫な馬とは思えないので、育成のペースはそれほど早くならないのかなと見ています。早目にデビューできることは優位ですが、シーズインクルーデッドの18に関しては秋の東京デビューぐらいを目標に軌道に乗るまではじっくり進めてもらえればと思います。

頑張ってもらわないといけない馬なので、とにかく無駄な怪我だけはしないようによろしくお願いします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<3月>
27日に美浦手塚貴久厩舎へ入厩

<4月>
17日にゲート試験を受けて合格
21日に福島県・NF天栄へ放牧

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

優馬として出資することが期待の1頭。父ドゥラメンテなので足捌きに硬さはありますが、自分からグイグイ駆け上がるフットワークは上々。初入厩→ゲート試験合格とトラブルなく進めることが出来ています。

ただ、馬体はまだまだ緩さが残るので、現在はNF天栄で乗り込み中。体力面でも少し途上なところを見せているので、今は資質の向上を図ることに全力を注いでもらえればと思います。