焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資馬紹介】ピクシーナイト

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピクシーナイト(牡・音無)父モーリス 母ピクシーホロウ

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「大型でガッチリした馬体は遠くからでもわかるほど、雰囲気が出てきました。夜間放牧とウォーキングマシンの併用でしっかりと体力作りを行い、育成厩舎への移動は着々と準備が整ってきているといった感じです。洗い馴致も大変スムーズに行われており、これから鞍付けや背馴らしに移行していく予定です。馬体重は476キロです」(8/8近況)

○馬体重 450キロ 体高 154.0センチ 胸囲 173.0センチ 管囲 21.6センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競走馬名:ピクシーナイト
欧字表記:Pixie Knight
意味由来:母名の一部+騎士

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(出資理由・募集時に記載分)

種牡馬の牡馬は積極的に出資したいと思っていましたが、同じ父モーリスの牡馬・レネットグルーヴの18は実績が足りないと思ったので、方向転換する形で出資申し込みしたのがピクシーホロウの18。1215口の申し込みがありましたが、何とか実績で滑り込むことが出来ました。

兄姉の仕上がりが遅く、ピクシーホロウの18も遅生まれで大型馬に育ちそうなのは懸念材料の1つですが、馬っぷりの良さは目立ちますし、トモの踏み込みは上々。育成が進んでいく中でこの馬の性格が出てくるとは思いますが、今のところは堂々と振る舞えているのも好感です。距離は2000mぐらいまでは問題なく対応してくれるでしょう。

預託先の栗東・音無厩舎への出資はシルクドリーマー以来となりますが、クラブ・牧場との関係も良好でひとまず安心して出資できる厩舎です。

そんな中、ピクシーホロウの18が活躍できるかどうかの大きな鍵はやはり怪我することなく順調に育成を進めていくことが出来るかどうか。2歳夏から始動というタイプではないも、大物が出揃う秋競馬にはターフに登場できるようにお願いしたいです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<4月>
18日に滋賀県・NFしがらきへ移動
25日に栗東音無秀孝厩舎へ入厩

<5月>
8日にゲート試験を受けて合格
14日に滋賀県・NFしがらきへ放牧

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出資申し込み時の期待値はさほどでしたが、調教が進むにつれて動きの良さが目立ってきたのが心強いところ。そして5月の遅生まれなので育成はゆっくり目かなと思っていたら、既にゲート試験に合格して、デビューが視野に入っています。

初入厩時の厩舎スタッフの評価が高かったですし、怪我さえなければ結構良いところまで行きそう。非常に素軽い走りなので、芝で一瞬の切れを生かして欲しいです。