焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(1歳・関東牝馬)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain モシーンの19(牝・木村)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「その後も夜間放牧を継続しています。ここ最近の暑さや虫の出現など、馬にとっては大変な環境の中でも堪えることなく、馬体重が大幅に増えているように、この中間も順調な成長ぶりを見せています。引き続き洗い馴致、鞍付け馴致を並行して進行中で、洗いの方は無口両端を繋いでの洗いが出来るように練習中ですし、鞍付けも廊下に出ての速歩まで進められています。気性面で繊細なところがある本馬ですが、ここまでスムーズに受け入れてくれていますので、このまま順調に進めていければと考えています。馬体重は423キロです」(9/1近況)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain グローリアスデイズの19(牝・中舘)父ドレフォン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに移動してきてからの馴致は無事に終了し、現在はスクーリングを兼ねた屋内坂路コースのハッキングや、周回コースで軽めのキャンター2500mといった調教を行っています。手先が柔らかくセンスがありそうなキャンターをしますし、馬体のバランスもとても良く、しなやかで良い筋肉をしています。少し気が入りそうなので、その点はよく注意していく必要がありますが、今のところ背中の感触や雰囲気から素質を感じるので、今後がとても楽しみです。飼い葉はしっかりと食べていて毛艶も良好ですし、体力的にも対応できており、ここまで不安な点はありませんから、今の調子を維持して乗り込んでいき、良い下地を作っていければと考えています。馬体重は455キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モシーンの19は牝馬らしい繊細さを持っているようですが、馬体重が着々と増えていっているのは好感。これから調教を本格化させていく上で人間との信頼関係が大事になってくるので、初期馴致から丁寧に教えていってもらい、人との信頼関係を強固なものに作り上げて欲しいです。

育成先へ一足先に移動しているグローリアスデイズの19。馴致を無事終え、坂路でハッキングや周回コースで軽めのキャンターと動き始めています。勝ち気な性格でピリピリしてきそうな雰囲気はありますが、背中の感触や手先が柔らかくセンスありと母系から優秀な血を引き継いでくれているので、掘り出し物として活躍してもらいたいです。