焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資馬紹介】ルージュセリーズ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ(牝・手塚)父ロードカナロアフィロンルージュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在は夜間放牧を行っています。冬場は頼りない体付きの本馬ではありましたが、春に入って青草を食べ始めてからは、全体的にふっくらと張りが出てきました。性格にも特に問題は無く、洗い馴致もスムーズに終えて、今後は鞍付け馴致へ移行していきます。馬体重は419キロです」(8/8近況)

○馬体重 409キロ 体高 149.0センチ 胸囲 169.0センチ 管囲 19.7センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競走馬名:ルージュセリーズ
欧字表記:Rouge Cerise
意味由来:母名の一部+赤色(仏)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(出資理由・募集時に記載分)

最初から出資候補という訳ではなく、出資申し込み状況を鑑みて、実績で取れそうということで申し込みに傾いたのがフィロンルージュの18。

ロードカナロアの仔はどうしても甘く見てしまいますが、順調に育成が進めば未勝利で終わるような馬ではないですし、芝で行き詰ってもダートでの活躍が見込めます。実際は小さな馬ですが、画像や動画では大きく見せているのも好感です。預託先も悪くないですし、あとはどこまでスピードを秘めているかでしょう。掘り出し物となってくれれば嬉しいのですが。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

体の使い方に課題があると言われてきましたが、血統通りの良いスピードを秘めています。回転が速くて、前脚をたぐる走法からダートの短いところ向きでしょう。

勝気な性格なのでレースへ行っての勝負根性は期待できると思いますが、普段からピリピリしてこなければ良いのですが。大物感はありませんが、堅実に頑張ってくれそうです。