焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資理由】メイズオブオナーの20

f:id:yakifish:20200513050027g:plain メイズオブオナーの20(牡・安田隆)父ロードカナロア

【本馬の特徴】

母は3歳6月に惨敗続きにピリオドを打って初勝利。そこから瞬く間に出世を果たし、格上挑戦の愛知杯でも窮屈になりながら5着に健闘した実績が光ります。本馬は初仔らしく小ぶりに出ているものの、全体のバランスは整った姿に成長。自己主張の強さは現役時の母を思い起こされる部分でしょう。勇ましく坂路を駆け上がる姿は父母のスピード能力を確かに継承。マイルの王道を歩ませたいです。

○馬体重 443キロ 体高 154.5センチ 胸囲 176.0センチ 管囲 20.4センチ(募集時・2021/10月下旬測定)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2021.11.16
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2000~2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「8月中旬に馴致を済ませた後、現在はハロン18秒ペースを悠々と消化しています。スピード感に満ち溢れた手応え抜群の走り。小さい割に力強さも十分です。初仔でコンパクトな外見や母譲りの気の強さが鍵になりそう。心身の成長を促しましょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メイズオブオナーの20は初仔でやや薄っぺらい馬体はマイナスかなと思いますが、4月21日の遅生まれですし、顎が発達しているので、これからカイバをしっかり食わし込んでいけば、大き過ぎず小さ過ぎずのところで出走できるかなと。

募集動画の歩様を見ると、柔らかみは欠けますが、素軽さを感じる歩き。芝へ行ってキレの良さを発揮できる馬になってくれればと思います。少し気の強さを感じるイケメンも好印象です。

また、出資への後押しとなったのが調教動画。尻尾を振って少し気の悪さが窺えましたが、行きっぷりや鞍上の手応えの良さは上々。集中して走れている方だと思います。

預託先は栗東安田隆厩舎。調教師の定年からゆくゆくは転厩することになりますが、在籍時には走りの基礎を叩き込んでもらい、それを基に血統馬らしい活躍・頑張りを見せていって欲しいです。