焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

Wコースで併せ馬を行うも、追ってからひと伸びを欠く。31日の新潟・芝1400mを西村淳Jとのコンビで予定しています。★レッドカロス

f:id:yakifish:20200825181938g:plain レッドカロス(牡・奥村武)父イスラボニータ 母ビジュアルショック

2021.10.21
美浦:奥村武厩舎
厩舎周りを引き運動。

奥村調教師「追い切った翌日なので、今日は厩舎周りを引き運動で調整しました。テンションが上がることはなく、運動中の脚取りもしっかりしていました。飼い葉食いも安定しており、コンディションは確実に良化していますね。引き続き乗り込みながら態勢を整えていくつもりです」

2021.10.20
美浦:奥村武厩舎
角馬場運動後、ウッドチップコースで追い切り。
ウッド 84.1-67.4-52.2-37.8-12.2 一杯
ロンギングエーオ強めの外0.5秒先行0.4秒遅れ

奥村調教師「今日はウッドチップコースでカロスが先行して追い切りました。前半は気負うことなく走っていてフットワークも素軽かったのですが、馬場も重かったせいか終いの動きはフワフワしていましたね。それでも手前を替えて最後まで気持ちを切らさなかったのは収穫だったと思います。上がりの歩様や息の入りも良化しており、コンディションは確実に上向いています。来週の日曜新潟5Rに西村淳也騎手で出走する予定で、引き続き調整を進めていくつもりです。最近はウッドの馬場が重たい傾向ということもあり、週末や来週の最終追い切りは芝またはポリトラックコースでおこなうことも視野に入れたいと思います」

※10月31日(日)新潟5R・2歳新馬(芝1400m)を西村淳也騎手で予定。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューへ向け、追い切りの負荷を高めているレッドカロスですが、20日の追い切りでは先週の宣言どおりにWコースで併せ馬を敢行。先行する形で進めていた分は悪くなかったようですが、併せて追い比べの形になって見劣ることに。ビシッとやれたことは○ですが、追ってから伸びを欠いた感じです。

この要因とすれば、体力不足+馬体に余裕があることが挙げられると思いますが、力強い動きをする馬ではないので、ウッドコースでは動き切れないのかもしれません。

また、今回の更新で来週31日の新潟・芝1400mでのデビューが決定。実戦の芝へ行って良いタイプかと思いますが、今の感じだと使いつつ良化を待つでしょうか。良い意味での予想を裏切る走りをお願いしたいです。