焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

次走に予定している秋華賞の鞍上が和田竜Jに決まりました。☆クールキャット

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クールキャット(牝・奥村武)父スクリーンヒーローメジロトンキニーズ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:10月17日の阪神秋華賞(G1)・和田J

奥村武師「段々と前走の疲れも取れてきている印象だったので、普通キャンターではありますが、この中間から坂路コースでの運動も取り入れています。現在の馬体重は530キロほどありますから、これから負荷を強めて徐々に馬体を引き締めていきたいですね。前走から間隔が詰まっていますし、本格的に時計を出すのは来週からで良いのかなと考えていますが、馬体の感じを見て早ければ今週末から時計を出すことも検討しています。なお、秋華賞の鞍上には和田竜二騎手を予定しています」(9/30近況)

助 手 1美坂重 63.9- 46.7- 30.0- 14.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

紫苑Sを勝ったファインルージュがC.ルメールJとのコンビで秋華賞へ向かうことになり、鞍上が空白になってしまったクールキャット。前哨戦で結果を出せなかったのでこれは致し方ないところ。そして新たなパートナーは騎乗経験のある人から選ぶのかなと見ていたら、今回の更新で和田竜Jと新コンビを結成することとなりました。

走りに癖のあるタイプではありませんが、大トビで器用さに欠けるのが特徴。1度ブレーキを踏むと立て直すのに一苦労するので、その点を和田竜Jにはしっかり伝えてもらい、他馬の仕掛けを待つことなく、自分から動いていく騎乗を是非とも宜しくお願いします。

また、この中間のクールキャットは順調に回復中。軽めながらも1日に前走後の初時計をマークできたのも良いことです。出来れば秋華賞前に和田竜Jにクールキャットの感触を確かめて欲しいですが、有力馬とはいえないのでそこまではしてくれないかな?