焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

25日に帰厩。次走に予定している菊花賞の鞍上がM.デムーロJに決まりました。☆アリーヴォ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アリーヴォ(牡・杉山晴)父ドゥラメンテエスメラルディーナ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・次走予定:10月24日の阪神菊花賞(G1)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒、トレッドミル

調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。ペースアップ後も気持ちが入り過ぎることはありませんし、馬の雰囲気は良いですね。早ければ再来週には帰厩することになると思いますので、この調子で更に調教の強度を高めていければと思っています。馬体重は516キロです」(9/17近況)

⇒⇒25日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(24日・最新情報より)

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき/25日に栗東トレセンへ帰厩予定
・次走予定:10月24日の阪神菊花賞(G1)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒、トレッドミル

調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を続けています。次走は長丁場の条件だけに、普段から落ち着いて走らせることに重点を置いて進めてきましたが、我慢するところは我慢できていますし、良い雰囲気で進められていますよ。明日の検疫で帰厩することになりましたが、心身ともに良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は520キロです」(9/24近況)

⇒⇒25日に栗東トレセンへ帰厩しています。(25日・最新情報より)

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:29日に坂路コースで時計
・次走予定:10月24日の阪神菊花賞(G1)・M.デムーロ

杉山晴師「先週末に帰厩し、特に気になるところは見られなかったことから、翌日から乗り運動を開始しています。そして29日に坂路で追い切りを行い、全体が54.8秒で、ラスト1ハロン12.5秒のタイムをマークしています。いかにも強め1本目といった感じでしたが、仕掛けてからの反応・動きともに良かったですし、息づかいの感じも問題ありませんでした。走りのバランスも崩れていないですし、これから追い切りを積み重ねていくにつれて更に良くなってくるでしょう。今後の予定としては、来週と再来週は周回コースで長めからしっかり時計を出して中身を作り、レース当該週は坂路で疲労が残らない程度に仕上げるつもりです。なお、菊花賞にはミルコさんに乗ってもらうことになりました。自厩舎とは相性が良く、尚且つ大舞台に強いジョッキーでもありますから、良い状態でバトンを渡せられるよう仕上げていきたいと思います」(9/29近況)

助 手 29栗坂良 54.8- 39.4- 25.3- 12.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走でG1・菊花賞にチャレンジすることになったアリーヴォは引き続き順調に乗り込みを重ね、25日の検疫でいよいよ厩舎へ。これまでの仕上げと比べると、今回は幾分ソフトに仕上げ、長丁場を乗り切れる精神面の安定を意識した感じ。また、厩舎でビシビシ鍛えることができるように余裕を残しているのもあるのかなと思います。

帰厩後のアリーヴォは翌日から運動を開始し、29日の坂路で帰厩後の初時計をマーク。ひとまずサラッと坂路を乗ってきた印象ですが、悪くはありません。

そして29日の更新では菊花賞の鞍上がM.デムーロJに決定。出来れば川田Jに引き続き乗って欲しかったですが、3勝クラスの馬なので仕方ありません。まあ、M.デムーロJは折り合いをつけるのは上手なので、内枠を引き当てて、適性よりも長い距離を何とか乗り切れるように対策を練っていって欲しいです。