焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

非力な面は相変わらず残るも、乗り込みは順調に消化できていることから、11日にNFしがらきへ移動しています。☆モルレー

f:id:yakifish:20200513045835g:plain モルレー(牝・長谷川)父ブラックタイド 母レディドーヴィル

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄/11日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ移動予定

空港担当者「この中間も坂路調教を中心で進めてきました。ゲート試験後、こちらへ戻ってきてからじっくりと乗り込んできましたので、基礎体力は備わってきましたよ。それに伴い動きも段々と良化してきましたから、良いコンディションで送り出せたと思います。このままデビュー戦へ向けて順調に進められると良いですね。馬体重は451キロです」(9/10近況)

⇒⇒11日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ移動しています。(11日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館競馬場へ入場し、ゲート試験合格まで進んでいたモルレー。その後はNF空港へ戻り、減ってしまった馬体を戻しながら乗り込んできましたが、環境等のちょっとした変化に過敏なところがある馬らしく、馬体のボリュームがなかなか備わらず。走ることへの前向きさはあるのですが、動かしてみると見た目通りの非力さを感じさせるのが悩ましいところ。

それ故、もう少し時間を掛けて良化を図って欲しかったんですが、調教自体はしっかり積むことが出来ていることから、北海道を出発して11日にNFしがらきへ移動しています。今後は馬房の都合が付き次第、入厩になるのかなと思いますが、ゲート試験は既に合格しているので、個人的にはNFしがらきでの調整を1ヶ月ぐらい続けてもらい、もう少し馬体のボリュームを増やし、心身の成長を遂げてからの入厩でお願いしたいです。