焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

次走に予定している新潟・アイビスサマーダッシュの鞍上が松山Jに変更に。暑さにクタッとすることなく、順調に仕上がっています。☆ロードエース

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナキア

2021.07.14
7月14日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。7月25日(日)新潟・アイビスサマーダッシュ(G3)・国際・芝1000mに松山騎手で予定しています。

○松下調教師 「7月14日(水)は一杯に追って反応を確かめる内容。道中に力む様子も窺えず、最後までしっかりと駆けていた・・・と跨った川須騎手も高評価を与えています。同じ韋駄天S(OP)を使って来た馬が多そう。現段階の情報では希望通りに出走も叶いそうです」

≪調教時計≫
21.07.14 川 須 栗東坂良1回 51.8 37.7 24.8 12.4 一杯に追う

2021.07.07
7月7日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。7月25日(日)新潟・アイビスサマーダッシュ(G3)・国際・芝1000mに松山騎手で予定しています。

○松下調教師 「7月7日(水)は坂路で55秒3の時計をマーク。休み明けの雰囲気がまだ抜け切っていませんが、ここまでは至って順調です。来週にビシッと攻める計画。予定していたジョッキーの都合が付かなくなった為、今回は松山騎手とのコンビで臨もうと思います」

≪調教時計≫
21.07.07 助手 栗東坂良1回 55.3 40.1 25.7 12.4 強目に追う

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6月30日に栗東へ帰厩し、次走に予定している新潟・アイビスサマーダッシュへ向け、追い切りを開始しているロードエース。暑さに弱く、この時期は調整に苦労させられましたが、今のところはそういう面を見せず、淡々と日々の調教・追い切りへ臨むことが出来ています。まずは順調に仕上がってきているのは好感です。

ただ、前走で手綱を取ってくれた菱田Jから乗れないと連絡が入り、新パートナーを探すことに。これはちょっと残念なニュースでしたが、松山Jを押さえることが出来たのは不幸中の幸いでしょう。

まあ、レースに関しては開幕週の馬場で時計が速過ぎると辛いでしょうし、新潟・千直はやはり外枠が有利。どこを引き当てるかで命運はガラッと違ってくるので、今から外枠が当たるように願っておきたいです。