焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(牡馬・厩舎調整組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アリーヴォ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日にCWコースで時計
・次走予定:7月3日の小倉・国東特別(川田J)

杉山晴師「レースには川田騎手に乗ってもらうことになったので、この馬の特徴を掴んでもらう為に24日の追い切りで手伝ってもらいました。道中は追走し最後の直線で古馬1勝クラスの内側に併せて行きましたが、馬なりのまま同入しています。調教後に確認したところ、『馬のコンディションは良く感じましたし、追ってからの動きも良かったですよ。強いてあげるなら、まだトモが甘く、左右差のバランスがしっかりとしていないところがありますね。でも、まだそれだけ伸びしろがあるということだと思います』と前向きなコメントが返ってきました。ジョッキーが話しているように、まだ課題はあるものの、アリーヴォなりに成長しているのは確かです。レース1週前としては良い状態に仕上がってきていますので、この調子で来週の競馬に備えていければと思っています」(6/24近況)

助 手 20栗坂稍 57.9- 42.6- 28.3- 14.1 馬なり余力
川 田 24CW良 83.4- 67.1- 51.2- 37.7- 11.6 馬なり余力 パイプライナー(古馬1勝)一杯の内0.4秒追走同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピクシーナイト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に坂路コースで時計
・次走予定:7月4日の小倉・CBC賞(G3)・福永J

音無師「23日に坂路で追い切りました。レース1週前なので、ジョッキーに手伝ってもらってしっかり負荷を掛けておきました。道中は追走し、途中から古馬3勝クラスの馬に併せて行きましたが、仕掛けに入るとスッと加速して抜群の動きを見せてくれましたよ。時計が出易い馬場とは言え、坂路でラスト1ハロン11.9秒と、文句のつけようはないですし、これでもう一段階調子が上向いてきそうです。体つきも良くなって引き締まっていますし、レース1週前としては良い状態に仕上がってきていますよ」(6/24近況)

福 永 23栗坂良 52.0- 37.4- 24.0- 11.9 強めに追う エンプティチェア(古馬3勝)一杯を0.3秒追走0.4秒先着
助 手 27栗坂良 60.1- 43.5- 28.9- 14.5 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヒーズオールザット

・在厩場所:函館競馬場
・次走予定:第1回函館開催
・調教内容:23日に函館Wコースで時計

藤原英師「函館競馬場に帰厩させてからはコンスタントに15-14ぐらいの時計を出すことが出来ていましたので、23日から本格的に仕上げに入っています。道中は先行し、最後の直線コースで2歳新馬の外側に併せて行きましたが、仕掛けに入るとジリジリと伸びてくれました。スッと加速していくほどのスピードはなかったものの、以前より前向きさが感じられますし、最後まで気持ちが切れることもなかったです。体に余裕は感じないですし、順調に仕上がってきているので、来週の追い切りで態勢が整いそうです。具体的な番組は相手関係と最終追い切りの感じを確かめたうえで検討したいと考えていますが、ダ1700m戦の番組、もしくはダ2400m戦も視野に入れて検討していく方針です」(6/24近況)

助 手 20函W重 68.3- 54.6- 41.5- 14.2 直強め追う アスクワイルドモア(新馬馬なりの外同入
小 崎 23函W良 70.9- 55.2- 40.2- 12.9 G前仕掛け アスクワイルドモア(新馬)一杯の外0.4秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の出走を予定・視野に入れている3頭。

アリーヴォとピクシーナイトは小倉でレースへ向かうことになりますが、1週前追い切りでは実戦で手綱を取る騎手に持ってもらい、感触を確かめてもらっています。動きに関しては軽快で、レースへ向けて良い段階を踏んでいると思いますし、このひと追いで更にグッと上向いてくれる筈。これから頑張ってもらわないといけない2頭なので、結果が伴い事を願うばかりです。

ヒーズオールザットは函館での出走へ向け、この馬なりに仕上がってきています。ただ、動きに関してはやはり前向きさが一息で、動き自体もジリっぽさが目立つ印象。ダートで弱点を補いたいところですが、小回りコースがどう出るか。自分からグイグイ走っていく馬なら大丈夫でしょうが、不安は尽きません。そろそろ一応の結果(5着以内)を出して、未勝利突破へのメドを立てて欲しい。