焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(男馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション

京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング1800m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「競馬を終えたばかりなのを踏まえ、先週一杯は余裕を持たせる格好に。3月29日(月)より軽く跨り始めました。ひとまずはハッキング程度ながら、コレと言って気に掛かる点も無し。この感じならば18-18まではスムーズに運ぶのでは・・・」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・並脚200m→ダク1500m→キャンター2500~3000mもしくはポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「時折、ハロン15秒より速いペースで行く場合も。コレと言って異常は見当たらず、ひとまず再始動後は順調です。今週から改めてビシッと攻める予定。ここから先は多少の疲れが生じても、緩めずにケアしつつ進めて行ければ・・・と思います」

 ☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

セッションは先月25日に京都・宇治田原優駿STへ。まずはタフな馬場を走り切った疲れ・ダメージを考慮して軽めの内容。時間の経過と共に回復出来ています。また、短期で戻す予定なので、牧場で速いところを乗るのは控えても良いでしょう。

クラージュは一進一退の調教過程ですが、ハロン15秒を切るところを乗っても、疲れ・反動は出ていません。そしてここからは更に攻めるとのこと。調教の疲れ・反動が出てしまうかと思いますが、日々の治療・ケアを入念に行うことで対応していってもらいたいです。