焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

26日に美浦・池上厩舎へ帰厩しています。☆カラパタール


f:id:yakifish:20200513045835g:plain カラパタール(牝・池上)父カレンブラックヒル 母ロッシェノワール

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月17日の新潟・雪うさぎ賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗っていますが、最後まで前向きに走れていて動きは悪くありませんね。池上師から来週の検疫でトレセンに戻したいと連絡を受けているので、このまま態勢を整えていければと思います。馬体重は458キロです」(3/19近況)

・在厩場所:26日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:4月17日の新潟・雪うさぎ賞

池上師「ノーザンファーム天栄ではペースを上げて乗り込みを積めていたということですし、26日の検疫で戻させていただきました。明日から乗り運動を開始して、目標の4月17日の新潟・雪うさぎ賞に良い状態で向かえるよう調整していきたいと考えています」(3/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

復帰戦が決まったカラパタール。あとは厩舎から声が掛かるのを待つだけでしたが、26日の検疫で美浦・池上厩舎へ帰厩しています。

スピード自体はなかなか良いモノを持っているカラパタールですが、ダイワメジャーの血を引く馬なので、どうしても行きたがり、引っ掛かってしまいます。ゆくゆくはスプリンターになるのかなと想像していますが、陣営も次走で1200mを早くも選択。まあ、これは仕方ない判断かと思いますが、この距離でも前に壁を置かないと暴走するようではちょっと辛いです。燃えやすい性格を踏まえ、トレセンでの追い切りは負荷を掛け過ぎずにサラッと行っていった方がベターでしょう。そして何とかオン・オフの切り替えが出来るように丁寧に接していってもらえればとも思います。