焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(男馬・美浦トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain サリオス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:4日に南Wコースで時計
・次走予定:4月4日の阪神大阪杯(G1)

堀師「先週末にこちらへ戻させていただきましたが、ノーザンファームしがらきの方でしっかりと調整してもらえたお陰で、良い意味で馬には活気があって、普段の仕草からはちゃんとリフレッシュ出来たのだなという印象を受けます。到着してからも飼い葉はしっかりと食べていますし、健康状態にも問題はないことから、4日には南Wコースで追い切りを行っていますが、帰厩後初時計になりますから、単走で無理のない程度にサッと脚を伸ばすくらいのところで終えています。まだ目標の大阪杯まで時間はありますが、阪神競馬場までの輸送もこなさないといけませんから、その点も考慮しつつ調教の段取りを組んでいきたいと考えています」(3/4近況)

※なお、4月25日に香港・シャティン競馬場で行われるチャンピオンズマイル(G1)、及びクイーン・エリザベス2世カップ(G1)に予備登録(登録料は無料)させていただきました。

助 手 4南W稍 69.1- 53.8- 39.7- 12.9 馬なり余力
助 手 7美坂良 56.6- 41.3- 26.6- 13.0 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に南Pコースで時計
・次走予定:3月13日の中山・アクアマリンS(三浦J)

菊沢師「先週末に北Cコースで時計を出しましたが、その後も問題はなかったので、3日には南Pコースで単走での追い切りを行いました。終いサッと脚を伸ばす感じでしたが、ゴールまで馬なりのまま走ることが出来ていましたし、フットワークは軽快で良かったですね。要所要所で元気なところを見せることもありますが、今回は以前と比べると良い意味で馬には落ち着きがあって、雰囲気は良いように感じます。この調子で来週のレースに向けてしっかりと態勢を整えていきたいですね。なお、鞍上は三浦皇成騎手に依頼しています」(3/4近況)

助 手 3南P良 67.5- 51.4- 37.8- 12.7 馬なり余力
助 手 7美坂良 54.9- 40.4- 26.8- 13.4 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンダープロット

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:4日に南Pコースで時計
・次走予定:3月13日の中山・芝2000m(M.デムーロJ)

加藤征師「その後はレースの疲れが出てこないか状態把握に努めてきましたが、脚元の状態も問題は無く、疲れも抜けてきました。今のところ続戦しても結果を出せると判断いたしまして、3月13日の中山・芝2000m戦にミルコ(M.デムーロ騎手)で臨みたいと思います。また、4日には南Pコースで単走で追い切りを消化しており、半マイル57秒くらいの時計で終えています。1度レースを使っているので走りや息遣いに重たさはありませんでしたし、来週の追い切りで十分仕上がると思います」(3/4近況)

助 手 4南P良 57.3- 42.4- 13.7 馬なり余力
助 手 7南W良 59.5- 42.8- 14.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスはNFしがらきでトモの疲れや軽度の裂蹄で少しモヤモヤしましたが、その後の対処が良かったようで、美浦に戻ってきた雰囲気は良好な様子。4日に帰厩後の初時計をマークしましたが、サッとやった程度ながら上々の動き。馬体重は大きく増えて戻ってきましたが、その影響は少なさそうです。阪神への長距離輸送を見据え、レース1週前にほぼほぼ仕上がるように持っていくと思うので、着々と負荷を高めていってもらい、この馬らしい迫力ある動きを取り戻していってもらいたいです。

先月26日に美浦へ戻ってきたアンブロジオ。その後の調整はこれまでと何ら変わりませんが、放牧明けで落ち着きがあるのは○。それがレースでの操縦性の向上に繋がってくれればと思います。そして今週のひと追いで仕上がるでしょう。先週の中山はアンブロジオ向きに良馬場でも時計が掛かっていたので、その傾向が今週も続いてくれることを願っています。

前走で3着と取りこぼすことになったアンダープロット。その後、続戦か放牧かを見極めてきましたが、状態面で問題ないということで今週末の中山・芝2000mへ。中間の追い切りは控え目ですし、中山へのコース替わりも正直どうかと不安は尽きませんが、前走の走りからこのクラスでは力上位。コンビ復活となるデムーロJに決めて欲しいです。