焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

丹念に時計をマークして素軽さアップ。次走の鞍上が田辺Jに決まりました。☆クールキャット

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クールキャット(牝・奥村武)父スクリーンヒーローメジロトンキニーズ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に南Wコースで時計
・次走予定:3月20日の中山・フラワーカップ(G3)・田辺J

奥村武師「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はクールキャットが先行して、直線では外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は同入しています。先週よりもやや負荷を強めて、全体で68秒くらいのところを行い、終いはサッと脚を伸ばすようにしています。帰厩当初は少しモタモタしたところが見られたのですが、追い切りをこなす毎に段々と動きの軽快さが増してきていますね。馬なりのまま楽な感じで走り切ることが出来ていましたし、動きと共に状態面も上がってきている印象です。以前はトモのアンバランスさが目に付く部分もあったのですが、ここまで進めている感じではそういった面も気になりませんし、この調子で状態を整えていければと思います。なお、鞍上は田辺裕信騎手に依頼しています」(3/4近況)

助 手 2美坂良 61.4- 45.4- 30.0- 14.8 馬なり余力
助 手 3南W重 68.4- 54.2- 39.7- 12.4 馬なり余力 ネガイ(古馬2勝)強めの外0.6秒先行同入
助 手 5美坂良 61.9- 45.8- 30.3- 14.8 馬なり余力
助 手 7南W良 70.5- 55.0- 39.9- 12.4 馬なり余力 ハートリープ(三未勝)一杯の内0.8秒追走0.8秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 次走に予定している中山・フラワーCへ向け、丹念に時計を出しているクールキャット。相変わらず楽に時計を出すことが出来ていますし、最後まで脚色は軽快。出走→放牧を繰り返し、牧場でコツコツ乗ってきた成果で着実に成長を感じることは出来ます。

ただ、レースへ行くと、ゲート難であったり、トビの大きい馬なので器用さに欠けると課題は残っているので対策を講じていってもらいたいです。

また、次走の鞍上ですが、田辺Jとの初コンビに。追ってからが良いタイプなので、案外手が合いそうに思います。レースまでに1度追い切りに跨ってもらい、良い感触を掴んでもらいたいです。3度目の重賞挑戦になりますが、次こそは1番良い着順&内容をお願いします。