焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳牝馬・トレセン調整組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クールキャット

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に南Wコースで時計
・次走予定:4月25日の東京・フローラS(G2)・C.ルメール

奥村武師「14日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方から追走して行く形で進め、直線では最内から脚を伸ばして同入しています。馬場の内目を回ってのものではありますが、全体で66秒くらいと悪くない時計でまとめてくれましたね。ラスト1ハロンが12.0秒という数字が示すように、終いの伸び脚は良かったですし、馬なりのまま楽々と脚を伸ばしてくるのですから、調教での動きは言うことありませんね。前走からそこまで間隔が空いていないので、中身の方にも問題はなさそうですよ。良い状態でフローラSに向かえるよう、この調子で態勢を整えていければと思います」(4/15近況)

助 手 11南W良 55.1- 40.2- 12.0 G前仕掛け
助 手 13美坂良 62.4- 45.6- 29.9- 15.0 馬なり余力
助 手 14南W稍 66.2- 51.4- 37.5- 12.0 馬なり余力 パープルレディー(三オープン)強めの内0.8秒追走同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日に坂路コースで時計

高橋忠師「帰厩後も特に気になるところは見られないことから、15日に坂路で本格的に時計を出しました。終いをサッと伸ばすような感じで行いましたが、騎乗した助手は“1本目としてはまずまず動けていましたし、本数を積み重ねていけば更に良くなってきそうです。以前よりも体がしっかりとしてきましたね”と、コメントしていました。息づかいの感じや体つきを見ると、もう少し時間を掛けていかないといけませんが、今の感じなら5月上旬には出走態勢が整いそうです」(4/15近況)

助 手 11栗坂良 58.2- 42.5- 28.0- 14.2 馬なり余力
助 手 15栗坂良 55.4- 40.8- 26.2- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クールキャットは来週の東京・フローラSへ向け、着々と時計を重ねていますが、1週前追い切りに当たる14日はクールキャットと同じくフローラSへの出走を予定しているパープルレディーとの併せ馬を敢行。調教駆けするので脚色は優勢ですし、上がり3ハロンからの時計も優秀。暖かくなってきて、少しずつ実が詰まってきているのでしょう。距離は問題ないので、次走で着(2着)以内に入って権利が取れれば、本番のオークスでも良いところを見せることができるかも。

グレイシャーパークは帰厩して坂路で時計を出し始めましたが、その内容はまだまだ軽め。牧場でもそこまで速いところを消化していなかったので、出走となると少し時間を要しそうです。ただ、調子自体は良さそうですし、脚元等に不安はないので、心配はしていません。