焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(明け2歳・関東牡馬)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルーシヴウェーヴの19(牡・尾関)父ディープインパクト

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1800m、週2回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「その後も順調に調教を続けており、この中間は坂路調教のペースをハロン15秒まで上げ、更に周回コースでの乗り込み量を増やしています。ペースアップにもまずまず対応してくれており、良いキャンターで登坂していますよ。乗り込むにつれトモの緩さも徐々に解消されてきていますし、順調に良化しています。体重こそ先月より減ってはいますが、体調面は良好でフックラとした好馬体を維持していますし、少しずつですが成長が窺えます。そうは言っても、まだまだ幼さを残していますので、今のペースを維持したまま馬体の成長を最優先に引き続き進めていきます。馬体重は458キロです」(12/31近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ウルトラブレンドの19(牡・古賀慎)父キズナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続き乗り運動を行っていますが、馬体に関して特に心配な部分はありません。飼い葉をしっかりと食べることが出来ていますので、見た目もガッチリとしてきた印象です。ただ、シルエットを見るとまだまだ成長の余地を残していますし、緩さがあって芯が入ってくるのはもっと先になるでしょう。また、この中間は運動量を意図的に増やしているものの、へこたれることは無く精神的にも強い馬ですね。順調に進められているので基礎体力も付いてきており、終始余裕を持って走ることが出来ています。時計を縮めながら気性面が悪い方へ向いていないこともこの馬の強みで、これからもっとスピードを上げた調教を行えそうです。馬体重は439キロです」(12/31近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ウインフロレゾンの19(牡・武市)父リオンディーズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路コースのペースをハロン15秒まで上げています。坂路の最後の1ハロンくらいで少しハミに持たれて走る面が出てきたので、補正しつつ調教を進めています。少し苦しくなるところがありますから、体力面の強化に注力しています。これからはハロン15秒を行う日を徐々に増やすことで体力をつけて、動きの質が変化してきたところで、さらにペースを上げていくつもりです。体調面については、冬毛が伸びてきていますが、それ以外は特に問題となることはなく飼い葉食いも良好ですよ。精神面は普段は大人しいのですが、調教に向かうと気持ちが入り過ぎて力んでしまい、体力が最後まで持たないのでリラックスして走れる時間を増やせるよう意識して騎乗しています。操作性については、まだまだ高める必要がありますから、引き続き乗り手とのコンタクトを大事にして進めていくつもりです。いまのところ脚元に気になる箇所はありませんから、ハロン15秒ペースにまずは慣れることを当面の目標として、体力面に余裕が出てきたら負荷を高めていこうと考えておりますよ。馬体重は452キロです」(12/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

イルーシヴウェーヴの19はまだまだ幼いところが目立つようですが、更新された馬体の画像はまとまりがあって、精悍な顔つきは好印象。今後も緩やかな成長曲線に合わせた調教を着実にこなしていってもらえればと思います。

ウルトラブレンドの19は心肺機能の良さが競馬に行っての武器になりそう。ただ、現状はパワー不足が否めないので、マイペースで進めて行くことが大事。体力アップに馬体のボリューム増が伴ってきてくれれば。

ウインフロレゾンの19は走ることに非常に前向き。それ自体は悪くないですが、レースへ行って1本調子の走りにならないように、脚を溜めることをしっかり習得して欲しいです。溜めが利くようになれば、末脚が切れそうなタイプかなと思います。