焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

北村宏Jとのコンビで20日の中山・芝1600mでのデビューを予定しています。☆ソレンニータ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ソレンニータ(牝・木村)父ドゥラメンテ 母キャサリンオブアラゴン

11月25日(水)稍重美浦ウッドチップコースで5ハロン71.0-55.6-40.8-13.6 5分所を馬なりに乗っています。短評は「攻め軽目も順調」でした。12月20日(日)中山・2歳新馬・芝1600mに北村宏司騎手で予定しています。

○木村調教師 「11月25日(水)も先週と同じぐらいの内容です。動きは悪くありませんが、気持ちが先行して力むのがネック。エコな走りができるように丁寧に教え込んでいます。このまま中山3週目へ向けて進める方針。初戦は北村宏司騎手とのコンビで臨みましょう」

≪調教時計≫
20.11.25 助 手 美南W稍 71.0 55.6 40.8 13.6 馬なり余力

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューへ向けて追い切りを重ねているソレンニータ。ただ、力む面が目立っていることから、追い切りの内容は軽めに止め、走りの矯正を優先しています。動き自体は悪くないようですが。

また、今回の更新で20日の中山・芝1600mでのデビューを目指すことが発表されました。鞍上には北村宏J。今週ぐらいから1段階負荷を高められると思うので、そこでどういう動きを見せてくれるのかに注目したいです。気持ちが先走らず、心身のバランスが整った走りを自分のモノにしていって欲しいです。