焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ

兵庫・ヒイラギステーブル在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でフラットワーク10~15分、ウッドチップ坂路コース・ダク+ハッキング1100m×1本→キャンター1100m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。11月12日(木)に栗東トレセンより移動しました。

○当地スタッフ 「先週一杯は余裕を持たせる形に。しっかり飼い葉を食べており、既に470キロ台に達しています。11月16日(月)より跨り始めるように。競馬を使ったダメージも無さそうです。滞在は短期の予定。上手くケアして送り出せれば・・・でしょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「先週の報告時に触れた調馬索を11月11日(水)に実施。跨らないパターンでもチグハグな様子だった点を踏まえ、再びウォーキングマシンのみに制限しています。進めるのが難しい状況。三石へ送って完全にリセットを掛けるべきかも知れません」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「騎乗調教の再開後はスムーズに運んでいる印象で、11月12日(木)より広いトラックへ通う流れ。段々とペースを速め、現在はハロン18秒ぐらいまで進んでいます。一時的に生じた妙な硬さも認められないまま。この先も焦らずに段階を踏みます」

 ☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12日に兵庫・ヒイラギステーヴルに移動してきたベイリーフですが、福島への長距離輸送で減った馬体を順調に回復。16日から馬場での乗り運動を開始できているので状態面の不安はなし。また、来月5日の中京戦を予定しているので、来週中にもトレセンへ戻ることになりそうです。

クラージュは馴致の時に行う調馬索を取り入れ、動かしてみたようですが、スムーズさを欠く動き。それを受け、ウォーキングマシンのみの運動に戻して楽をさせています。ハッキリとした原因が分からないのが悩ましいですが、古傷が悪さしているのかな? 今後は北海道へ戻し、1から立て直すことになりそうです。

クラージュと同時期に歩様を硬くしてドキッとしたシベール。こちらは回復を促したところ、柔らかみが戻り、この馬らしい動きになってきました。ただ、急激に負荷を高めると疲れ・反動が出ると思うので、動き等を見極めながら負荷を高めていってもらいたいです。