焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。11月5日(木)測定の馬体重は505キロ。

○当地スタッフ 「11月4日(水)にハロン20秒レベルを試すと、思うようにストライドが伸びない感じ。相変わらず普段の歩様等に問題は浮かびませんが、馬自身がセーブしている印象です。一旦、騎乗をストップ。調馬索を用いるなど、動かし方を変えましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。11月5日(木)測定の馬体重は482kg。

○当地スタッフ 「先週一杯はウォーキングマシン。じっくりと休めて回復が叶っており、本来の柔らかさを取り戻しています。獣医師の意見を参考に11月9日(月)より角馬場でダクとハッキングを開始。同様のパターンを繰り返し、着実な前進を心掛けましょう」

 ☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

体温の上昇があったクラージュですが、その影響は大丈夫そう。ただ、馬自身が加減するような感じで進まないのは相変わらず。一旦騎乗運動をストップし、対策を練るようです。

歩様の硬さが目立ち出したシベールですが、軽めのメニューに切り替えて回復を優先。それによって大分柔らかさを取り戻したみたいです。ひとまず角馬場で感触を確かめていますが、脚捌きの硬さが問題ないレベルなら馬場へ連れ出してもらいたです。