焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【近況】年内の帰厩を目指し、調教が進んでいます。

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

2020.12.15
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「12月8日(火)に全体67秒4、ラスト12秒2のタイムを記録。終い重点で軽く促した程度ですが、相変わらず調教は楽に動いてくれます。定期的に久保田調教師とは情報交換。飼い葉食いとテンションに注意を払って年内の出発を目指しましょう」

2020.12.08
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。12月3日(木)測定の馬体重は465キロ。

○当地スタッフ 「12月1日(火)にハロン15秒ペースを交える形。多少ラップが遅くなっても・・・と言うイメージで跨り、今回も落ち着きを保ったまま駆けていました。近日中に踏み込んだ内容を消化する予定。引き続き、厩舎側と話し合いながら進めたいです」

 ☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シベールはテンションが上がり過ぎないように意識的にセーブした調教を行ってきましたが、8日にはトレセンでの追い切りを想定した強めの調教を消化。ラスト1ハロンを伸ばした感じですが、悠々とフィニッシュ。元々、攻め駆けする馬ですが、操縦性を保つことが出来ているのは好感。

定期的に久保田師とは連絡を取り合っているようですが、良い雰囲気を維持できている間に帰厩させて欲しいです。線の細さは相変わらずですが、そろそろダートを試してみても良いのかなと思います。