焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピクシーナイト

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「その後も順調に進められていましたので、この中間から坂路のペースを15-15まで上げています。負荷を掛けてもしっかり反応して良い手応えで駆け上がっていますし、体も引き締まってメリハリが出てきましたよ。ここまで順調に進められているので、この調子で更に動きを良くしていければと思います。馬体重は533キロです」(10/23近況)

⇒⇒27日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(26日・最新情報より)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヒーズオールザット

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~15秒

厩舎長「この中間も坂路でラスト1ハロンしっかり負荷を掛けるようにしていますが、先週よりも動きは素軽くなってきましたし、体も更に引き締まってきましたよ。こちらに戻ってきた時よりも逞しくなって成長が感じられます。この調子で更に良化を図りながら帰厩に備えて行きたいと思います。馬体重は550キロです」(10/23近況)

⇒⇒27日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(26日・最新情報より)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスターサファリ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「その後も順調に進められていましたので、この中間は帰厩に備えてより負荷を掛けたメニューに切り替えています。現在は坂路でハロン14秒のペースで登坂していますが、良い手応えで駆け上がってくれますし、動きは更に良くなっていますよ。体にメリハリが出て、コンディションも高いレベルを維持しています。この調子でいつ声が掛かっても良いよう乗り込みを続けて行きたいと思います。馬体重は509キロです」(10/23近況)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ロコポルティ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「この中間も周回コースで長めの距離を乗りながら緩んだ体を引き締めています。先週と比較すると緩さが解消されつつありますし、この調子で時間を掛けて乗り込んで行けば締まった体付きになってくれるでしょう。脚元の状態は問題ありませんし、週半ばから坂路にも入れているように、更に運動量を増やしていきたいと思います。馬体重は534キロです」(10/23近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アリーヴォ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。現在は坂路で17-17のペースからラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばすようにしていますが、最後まで良い手応えで駆け上がっていますよ。運動量を増やした後も元気いっぱいですし、これなら更に負荷を掛けても問題なさそうです。馬体重は492キロです」(10/23近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「こちらに戻ってきた後は心身ともにリフレッシュさせる為に、軽めの運動で様子を見ていました。その後も特に気になるところは見られなかったので、周回コースで乗り運動を開始し、週半ばから坂路にも入れています。ガス抜き程度にラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばしてみましたが、良い手応えで駆け上がってくれましたので、この調子で更にペースを上げていければと思っています。馬体重は485キロです」(10/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピクシーナイトとヒーズオールザットは26日の最新情報通りなら昨日帰厩していることに。牧場では順調に鍛え上げることが出来ているので、今の良い雰囲気をトレセンでも継続してもらい、レースが楽しみになるような調整過程を踏んでいってもらいたいです。ピクシーナイトの次走は来月23日の阪神秋明菊賞あたりかな?

ミスターサファリは負荷を高めても、厩舎長から良いコメントを頂いていますが、実際にどれくらい動けるのかを知りたいところ。帰厩後の追い切りで時計・内容を見るのが待ち遠しいですし、少し不安もあります。また、早めの帰厩が叶うように馬房の調整をお願いしたいです。

ロコポルティは順調に回復が進んでいます。ただ、馬体を持て余しているので、コツコツ乗り込むことで無駄肉を削ぎ、走れる土台をしっかり築き上げて欲しいです。

アリーヴォはレース後の回復が進み、坂路調教を開始。普通キャンターからラストは15秒まで伸ばしているようですが、手応え十分に対応してくれています。ただ、馬体に幅が出てきて欲しい現状なので、早期の帰厩を目指すよりも、少し時間をもらってコツコツ鍛え上げていって欲しいです。

イルデレーヴは非凡な脚力を秘めるも、気性面で幼さが残っているのが結果に結び付いている様子。前走はゲート練習中心による調整が続き、精神面のストレスがレースでのイレ込みに繋がりました。立て直された次走ではそういう面は見せないと思いたいですが、煩い面が残るようなら去勢することを視野に入れないとダメかなと思います。