焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(セン馬・NFしがらき組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アマネセール

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「その後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。現在は坂路でハロン16秒のペースで登坂するようにしていますが、運動後も蹄を気にすることもありません。コンディションは安定していますので、この調子で負荷を掛けて行ければと思っています。馬体重は494キロです」(10/23近況)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain バラキエル

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「気難しいところが出ないか慎重に進めていますが、乗り出してからここまで特に煩いところを見せることはありません。トレッドミルでしっかり準備運動をしてからコースに出るようにしているので、その調整がいい方に出ていると思います。この中間は坂路でラスト1ハロン15秒まで伸ばすようにしていますが、まだ動きは良化途上なものの、本数を重ねて行くにつれて良くなっているので、この調子で更に負荷を掛けて行こうと思います。馬体重は509キロです」(10/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールはこの中間から坂路調教を開始。削蹄した爪の影響もなく、ひとまず無難に対応できています。これなら順調に負荷を高めていけると思います。

バラキエルは調整法が合っている感じで、馬場では気難しさをそれほど見せずに乗り込むことが出来ていますが、1度トレッドミルを挟まずに馬場へ連れ出してみた時の違いを見て欲しいところ。また、動きに関してはまだまだみたいなので、乗り込み量をしっかり確保し、それに伴い、動きの質を高めていって欲しいです。