焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(高橋義忠厩舎)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「前回こちらに戻ってきた時より体は寂しく映らなかったですし、体調は問題ありませんでした。レース内容から考えると、やはり気持ちの面が邪魔をしているのかもしれません。こちらでも馬具を試すなどして、走りに集中してくれるよう努力していきたいと思います。馬体重は478キロです」(10/23近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えていましたが、そこまでダメージは見られませんでしたので、周回コースで乗り出しています。まだ心身ともに幼いところがあり、気持ちがおっとりしているので、もう少しピリッとしたところが見られるようになればいいですね。その辺りが良くなれば、レースでも前向きに走ってくれるようになるでしょうから、気持ちを乗せながら乗り込んで行きたいと思います。馬体重は474キロです」(10/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ミスビアンカはレースで力を出し切っていないので、疲れ・ダメージは心配なし。それ故、牧場での調整は進めやすいかと思いますが、走ることに嫌気を差している現状からどう抜けていくかが問題。ひとまず集中力アップの為にチークピーシズ着用で日々の調教へ臨んでみて欲しいです。

グレイシャーパークは1度実戦を経験しましたが、相変わらずのんびり。背中の良さ等から素質は秘めていると思うので、走ることへの前向きさをどう引き出していけるか。調教内容を見直す必要はあると思いますが、心身に幼いところがあるので、しっかり成長を促していくことを重視して欲しいです。