焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

11月1日の天皇賞・秋から正式に始動することが決まりました。☆アーモンドアイ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロアフサイチパンドラ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月1日の東京・天皇賞・秋(G1)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、週2回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は14-13ペースで乗る日を週2回に増やし、少し全体的な負荷を強めました。精力的に坂路入りしていますが、疲れが出ることはなく順調そのものです。今の感じを維持していければ状態を整えることが出来るでしょうし、国枝調教師とは正式に昨年同様に天皇賞(秋)で始動する方針で打ち合わせています。馬体重は505キロです」

国枝師「先日、ノーザンファーム天栄にて馬体を見てきましたが、全体的にふっくらとして良い状態でしたね。前走の疲れは抜けて、心身共にリフレッシュ出来ていたと思います。次走予定は決まったものの、暑さの和らいだタイミングで帰厩させたいと思いますから、もう少し牧場で乗り込んでもらう方針です」(9/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

公式HPでは確定した情報として天皇賞・秋からの始動は伝えられていなかったアーモンドアイですが、春の疲れが抜け、順調に負荷を高めることが出来ていることから、このタイミングで正式に天皇賞・秋からの始動が決定。帰厩時期は流動的も、レース1ヶ月から3週間前には帰厩することになるでしょう。

とにかく無事に進んでいってくれるのが1番なので、引き続き怪我等に注意しながら、状態と動きの質を高めていってもらえればと思います。