焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF天栄組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ドゥラモンド

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「周回コースで動かしていても馬体に問題はなかったので、今週から坂路コースでの調教へと移行しています。坂路での動きもしっかりしていますし、今後はさらなるペースアップも視野に入れていければと考えています。馬体重は471キロです」(7/31近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain セラフィナイト

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「まだ背腰には少し疲れが残っていますが、調教を休むほどではないので、週2回は坂路コースで乗り込んでいます。また、この中間には息遣いに少し気になる部分があったので、再び吸入を行ってよくケアするようにしています。馬体重は426キロです」(7/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドゥラモンドはこの中間から坂路入りを開始。週3回14-14を課し、結構ハードにやられていますが、ドゥラモンドは元気一杯。デビュー戦で2着に追い込んできた馬が次走の未勝利であまり良いところがなかったので、デビュー戦のレースレベルに多少疑問はありますが、ドゥラモンド自身も心身の若さを覗かせつつの勝利。奥深さはあると思うので、1勝している馬同士の中でどこまでやれるか。2戦目はデビュー戦以上に大事な1戦になってくることでしょう。

セラフィナイトは引き続き週2回の登坂に止めていますが、背腰に疲れがまだ残っている様子。今のところは調教を休むほどではないようですが、暑さも増してくるでしょうから、早めに余裕を持たせるのも1案。息遣いに関しては気になる材料ですが、吸入の治療を行っているので、そこまで酷いものではないと思うのですが…。