焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

15日に美浦・手塚厩舎へ入厩しています。☆アナンシエーション


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アナンシエーション(牡・手塚)父Union Rags 母Acquant

・在厩場所:15日に美浦手塚貴久厩舎へ入厩

空港担当者「この中間は坂路コースと周回コースでコンスタントに乗り込んでいましたが、入厩の声が掛かったので今週頭に送り出しました。引き続きテンションの高い部分はありましたが、この馬なりにオンオフの切り替えが出来るようになってきているので、坂路の入り口でも落ち着けるようにはなってきていました。ただ、時折人に対して攻撃的な部分を見せることがありましたし、そこはトレセンでも注意して接してもらえればと考えています。馬体にはまだ良い意味で余裕がありましたし、良い状態で送り出すことが出来たと思いますよ。こちらを出発時の馬体重は496キロでした」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF空港で3ハロン39秒の時計を計時するなど乗り込みを重ねながら、動きの質を高めてきたアナンシエーション。この中間も坂路と周回コースで継続して乗り込んでいたようですが、厩舎から声が掛かったので、15日に美浦・手塚厩舎へ入厩しています。

脚力に関しては確かなモノを持っているので期待の大きい1頭ですが、テンションが高かったり、ハミ受けが雑だったり、人に対して攻撃的であったりと精神面の課題もドッサリ。一気に進めて行くと気持ちに余裕がなくなり、そういう面が出てくるでしょうから、1つ1つを納得させるように進めていってもらえればと思います。これまでの雰囲気ならゲート練習・試験合格に手間取るでしょうねえ。

まあ、まずはトレセンという新しい環境に1日でも早く馴染んでいってもらえればと思います。