焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(4歳上関西牡馬)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。放牧3時間もしくはウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「6月16日(火)にハロン15秒ペースを交えると、馬自身が加減しているような走りでした。17日(水)の休養を経て、18日(木)に軽く跨った際には左前脚の歩様が今一つ。検査を受けて骨折は認められなかったものの、もう少しは楽をさせます」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードイヒラニ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ひとまず週1回の割合で15-15の稽古を続けています。段々と体調は上向いて来た感じ。とは言え、相応の期間を休んだのも確かですからね。そんな意味では今しばらく本数を重ねるのがベターかも。脚元が安定しているのは何よりでしょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート

茨城・ミッドウェイファーム在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でダク15分、ダートコース・キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター800m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週半ばにトレーニングの再開に至り、坂路でハロン20秒ペースのキャンターを消化しています。7月初旬の入厩へ向けて軽目の調教を継続する方針。JRA抹消後の昨秋にクリーニング手術を受けている膝については全く気にならない状態です」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エースは無理しないで欲しいのですが、この中間にピッチを上げて、現状でどれくらい動けるかチェックしましたが、脚元を気にする素振り。その後、左前脚の歩様が一息だったので検査を行ったのですが、骨折等の診断は下りませんでした。暑さに弱い馬ですし、秋以降の復帰を目指して、今は脚元の回復に集中してもらいたいです。

イヒラニハロン15秒のところを定期的に織り交ぜて進めています。蹄の不安は落ち着いたので、帰厩へ向けて動きの質を高めていってもらえればと思います。

アブソルートは千葉のケイアイファームへ戻さず、引き続き茨城のミッドウェイファームで調整中。7月上旬には栗東へという予定みたいなので、普通キャンターまでに止め、状態の維持に努めてもらえればと思います。3歳時に膝を骨折し、その後、モヤモヤする中で使ってきていましたが、クリーニング手術の効果がその不安が和らいだのが地方での3連勝に繋がったと思います。