焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・北海道組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain サンクフィーユ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン22~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~18秒ペース)。3月下旬測定の馬体重は471キロ。

○当地スタッフ 「疲れを溜め込んだ様子は認められず、日々のトレーニングを順調に消化しています。ただ、これから良くなる余地も十分。特にトモが変わって来そうな印象が強く、坂路やトレッドミルに加え、ダートを上手く使いながらパワーアップを叶えたいです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアラビアン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン22~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン18~20秒ペース)。3月下旬測定の馬体重は508キロ。

○当地スタッフ 「順当に推移。脚元に気になる部分は浮かばず、4月からは本格的に騎乗トレーニングを交えています。コンディションを探りつつ、現在はハロン18秒ペースのキャンターも消化。このまま問題が生じなければ、徐々にピッチを速めて行けると思います」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラプソディ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン22~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~18秒ペース)。3月下旬測定の馬体重は488キロ。

○当地スタッフ 「少し前までは状況に応じて筋肉注射を打っていたものの、最近になって身体がしっかりして来たようで治療の回数が明らかに減っています。と言っても、本当の意味で良くなるのはまだ先。しばらくは北海道に置いたままレベルアップを求めたいです」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サンクフィーユは特に変わりなく乗りこむことが出来ていますが、トモの緩さが1つ課題になっているので、地道に鍛えることで思惑通りに強化が叶うことを期待。また、周囲に敏感なところがある母系なので、堂々と立ち振舞できるように色んな経験を積んでもらえればと思います。

捻挫を起こした右前脚球節が回復を示した後も、3月いっぱいは大事を取ってトレッドミル主体でトレーニングを積んできたアラビアンですが、4月に入ってから坂路調教を再開し、本格的な騎乗運動を開始。スムーズに普通キャンター程度のところまでペースアップできましたが、まずは更なるペースアップに耐えられるようにしっかりした下地を築き上げて欲しいです。

調教を重ねていくと、トモに疲れの兆候が出てくるラプソディ。それだけ背腰に弱さが残りますが、心肺能力は高くて化けそうな存在。弱点・課題が分かっているだけに一夏越してガラッと良くなってきて欲しいです。ただ、攻め過ぎて、脚元等に疲れ・反動が出ないように注意もして欲しいです。