焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳上・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース

2021.11.16
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。

○当地スタッフ 「メニューを据え置く形。リラックスした様子で過ごしており、飼い葉についても問題はありません。休ませても大きく変わって来ない状況を松下調教師へ報告。近日中に改めて栗東へ移し、向こうの施設で仕上げを進めてもらうおうと思います」

2021.11.09
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。11月4日(木)測定の馬体重は525キロ。

○当地スタッフ 「11月2日(火)より再び乗るように。ひとまずは角馬場でダクとハッキングを繰り返しています。ウィークポイントの左前脚球節は、この馬なりに落ち着いている感じ。健康維持を優先しつつ、ある程度の段階でトレセンへ送り込むつもりです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート

2021.11.16
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「この1週間もウォーキングマシンの歩行運動を継続。獣医師のチェックで特に指摘を受けておらず、見た目には馬自身の雰囲気も悪くありません。跨ってからの状況に応じて進め方を厩舎側へ相談。休養中にしっかりとメンテナンスを施します」

2021.11.09
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。11月4日(木)測定の馬体重は466キロ。

○当地スタッフ 「吉岡調教師より伝えられていた四肢の浮腫みについてはすっかり落ち着き、競馬や追い切りで溜まった疲れは徐々に払拭できています。心身共に気になるポイントは何も無し。近日中に騎乗トレーニングへ取り掛かろうと考えているところです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ

2021.11.16
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「コンスタントに攻めている部分を考慮し、先週はハロン15秒ペースに制限。引き続き、心身に気掛かりなポイントは何も浮かばず、無駄にテンションも上がっていません。厩舎サイドと移動時期を改めて相談中。このまま出発に備えておきます」

2021.11.09
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「高い位置でコンディションは安定したまま。13-13のトレーニングに余裕を持って対応できています。特別なケアが必要なダメージは生じておらず、強い負荷を掛けながら精神状態は落ち着いている感じ。飼い葉食いに関する心配も要りません」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター

2021.11.16
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ハロン15秒ペースを計画に沿って実施。厩舎サイドへ改めて現状の報告を行なったところ、このまま継続的に乗り込んで欲しい・・・との指示を受けています。ケアの一環で先週末に背腰へショックウェーブを打つ形。更に強い負荷も掛けましょう」

2021.11.09
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン14~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「日々のコンディションに応じてトレーニング内容を調整。11月3日(水)に15-15を消化し、6日(土)は14-14を無難にこなしました。ここまでは強目を繰り返しても脚元や背腰は大丈夫そう。移動を意識できる段階に近付いている印象です」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル

2021.11.16
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「15-15と13-13を事前のプラン通りに実施。依然として走りに関する問題が何も認められず、騎乗担当者は及第点の評価を与えています。継続的に負荷を掛けても高いレベルで具合は安定。厩舎側と移動スケジュールを話し合っている状況です」

2021.11.09
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「状態面に変わりは無し。与えた分量の飼い葉をキッチリと食べており、馬体のシルエットについても気になる点は浮かびません。計画に沿ってハロン13秒ペースを繰り返し、トレセンの追い切りへのシフトが可能。具合の維持を心掛けましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前脚の球節がモヤッとしたエースですが、一旦軽めの運動に切り替えて回復を優先したところ、良い兆候が。幸い、大事に至らず良かったです。そして乗り込みは控え目ながら、近日中に栗東へ戻す予定。プール調教を併用しつつ、出走態勢を整えて行ければと思います。

アブソルートは脚元に浮腫みが解消されていないことで、この中間はウォーキングマシンのみの運動に。時間の経過と共に解消できると思うので、ひとまず無理のない範囲で進めてもらえればと思います。

クラージュは結局福島開催では使われず。厩舎と連絡を取り合っているとは思いますが…。来週から中京開催も始まりますし、年内出走へ向けて予定を早く組んでもらいたいです。

ラスターは速い調教を織り交ぜていますが、無難に対応。だいぶ中身も整ってきたのでしょう。あとは動きの質を高め、厩舎からの連絡を待ってもらえればと思います。ウィークポイントの背腰については、定期的にショックウェーブ治療を行っておいてもらえればと思います。

フライングバレルは同厩のロードクラージュ同様に福島で使うことはなかったですが、牧場では熱心に乗り込んで好調をキープ。牝馬ながらよく耐えてくれています。あとは状態が下降線になる前に帰厩の声を掛けてもらいたいです。