焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・北海道組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain サンクフィーユ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~18秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間も順調そのもの。6月24日(木)に13-13を課した際は終いに12秒台もマークするなど、上々のフットワークを披露しています。お盆過ぎに千葉の分場へ移し、初秋のトレセンへの入厩を・・・と言うのが大まかなイメージ。成長を促しましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラプソディ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~18秒ペース)。

○当地スタッフ 「順調にステップアップ。ここ最近はハロン13秒ペースを週1回の割合で消化しています。今のリズムを大事にしながらコツコツ鍛え込むべき。暑さの峠を越える8月中旬から下旬に千葉の分場へ移動できるように、心身共に逞しさを増して欲しいです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードレアル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「坂路調教をスタート。現状は前進気勢が足りないかな・・・と思うものの、ブランクを踏まえれば理想的な立ち上げが叶っていると思います。このままコツコツ鍛錬に励むのみ。ハロン16秒ペースを交えてもダメージが生じていないのは何よりでしょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サンクフィーユはまだまだトモがパンとしてきていませんが、トレセンでの追い切りに近い調教を課した際に終いまでシャープな脚を披露。素質はやはり楽しみなモノを秘めています。その反面、完成度の遅さは否めません。まあ、大事に使っていけば、いずれは花開く馬。無駄な怪我だけは避けていってもらわないといけません。

ラプソディはトモに疲れが出て少し調教を緩めたりしつつも、積極的に鍛えようとする姿が変わらないのは○。最新の馬体重は490キロぐらいですが、これは鍛えつつ締まってきたものと思います。見た目はパワー型ですが、母系の素軽い血が前面に出てきてくれればなあと期待しています。良いマイラーに育って欲しい。

騎乗運動を開始位していたレアルはこの中間から坂路へ連れ出すように。実際の走りを動画で確認しましたが、促す場面は何度かありましたが、ロードブライトに食らい付くことは出来ていました。走りは素軽そうでスピードはありそう。ボーンシスト等で出遅れてしまいましたが、脚元さえ今後問題なければ、それなりの結果は出してくれそうです。