焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚200m→ダク1000m→キャンター2000m。

○当地スタッフ 「すぐに坂路へ入れても相応に動けるでしょう。ただ、ようやく良好な身体つきに。徐々に調教レベルを高めても、今のところ食欲も落ちていません。この流れを保つのが大事。今しばらくは同様の内容に止め、先々を見据えつつ取り組みます」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「6月18日(木)に騎乗トレーニングをスタート。ひとまずは角馬場でダクとハッキングを繰り返しています。調教の後半になるとベタっとしただらしない走りに変わる点が課題。体力なのか精神面なのか・・・原因を探りながら進めて行きましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードフェローズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。6月21日(日)に千葉・ケイアイファームより移動しました。

○当地スタッフ 「到着時に微熱が認められたものの、すぐに処置を施したら早々に安定。ボロの感じや飼い食いは問題ないですね。6月22日(月)よりウォーキングマシンを開始。数日間は同様の内容を繰り返し、週末ぐらいから跨り出せれば・・・と思います」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィースバーデンは一気に負荷を高めると、カイ食いが悪くなり、馬体重が減ってしまう恐れが大なので、緩やかにジワッと負荷を掛けている状況。今のところカイバ食いは維持できている様子。負荷を高めても、どしっとしていられる基礎体力を築き上げてもらいたいです。

シベールは前走後余裕を持たせた調整を続けていましたが、この中間から角馬場での騎乗運動を開始。ひとまず感触を確かめている感じですが、後半になると走りの質がわるくなるようで集中力の欠如か体力面での問題か。ポテンシャルは秘めていると思いますが、ロードカナロアの半妹として期待されるも、目立った活躍が出来ないまま引退してしまった母の難しさがじわじわ表面化してきています。まあ、父ルーラーシップも一癖ある馬ですが。

フェローズは21日に北海道のケイアイファームへ。レースでの疲れも残っていたのか、輸送後に少し熱が上がったようですが、適切な処置で回復傾向。心配は不要でしょう。出来るだけ早く状態を整え、レースへ挑めるようにお願いします。