焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

1400mでは追走に手一杯だったので、距離を1800mに戻しての1戦。追い切りでブリンカーを試してみたところ、自らハミを取って好反応。実戦でもその効果に期待。ただ、この距離だと詰めの甘さを覗かせるので、レースぶりにひと工夫欲しい。★クレッセントムーン

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレーバー

阪神12R リボン賞(ダ1800m)8枠16番 D.レーンJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日に坂路コースで追い切り

高野師「24日に坂路で追い切りました。先行し、途中から同じ2勝クラスの馬と併せて行きましたが、最後は少し抜け出して先着しました。ブリンカーを着けていたこともあって、道中は前進気勢が見られましたし、最後まで集中して走っていましたよ。ここ最近の中ではすこぶる良い状態に仕上がっていると思いますし、パワフル感がないものの、この馬なりに良い動きを見せてくれたので、仕上がりは良好だと思います。1800mだと終いが甘くなっていたことから、前回は1400mを試してみましたが、追走に苦労したことを考えると、ゆったりとした距離の方がレースは運びやすいと思います。今回は変化をつける意味でブリンカーを着けることにしましたが、調教では前向きさが見られるだけに、レースでも良い走りを期待しています」(6/25近況)

助  手 21栗坂稍 58.1- 42.4- 27.2- 12.9 馬なり余力 レヴドゥギャルソン(三未勝)馬なりと同入
助 手 24栗坂良 52.8- 38.3- 25.1- 12.5 一杯に追う リトミカメンテ(古馬2勝)一杯に0.1秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神8日目(06月28日)
12R リボン賞
ダ1800メートル 3歳上2勝クラス 指定 混合 定量 発走16:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ハクアイウィンザー 牡3 54 幸英明
1 2 アロマティカス 牡6 57 酒井学
2 3 ゴールデンライオン 牡4 57 西村淳也
2 4 メモリーコバルト 牝5 55 国分優作
3 5 ペガサス 牡4 57 武豊
3 6 ブルーコンパクタ 牡4 57 和田竜二
4 7 メイショウアステカ 牝4 55 岩崎翼
4 8 レッドゼノン 牡6 57 横山和生
5 9 ベストマイウェイ 牡5 57 北村友一
5 10 メリッサーニ 牝5 55 川須栄彦
6 11 ローザノワール 牝4 55 福永祐一
6 12 ヒッチコック 牡4 57 鮫島克駿
7 13 フィルストバーン せ4 57 小崎綾也
7 14 カフジロッソ 牡4 57 高倉稜
8 15 ダイシンカローリ 牡5 57 川又賢治
8 16 クレッセントムーン 牡4 57 D.レーン

○高野師 「1400mは忙しかった気がしますが、あのレースはいい刺激になったかと。今回はブリンカーを着用。調教では効果を感じますよ」(競馬ブックより)

 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*

手前を替えるのが苦手というのも影響しているのですが、レースへ行って最後に甘さを覗かせるクレッセントムーン。父ヘニーヒューズから距離を縮めることで活路を見い出せると思っていましたし、願い通りに陣営が距離を縮めてきてくれたのは嬉しかったです。ですので、1400mに使った前走ではバチッと結果を残して欲しかったのですが、芝スタートで良い位置を確保できず、1800m時とは違う速い流れに順応できず。追走に余裕がないので脚を溜めることは出来ず、クレッセントムーン自体は馬群で揉まれてモタモタ。慣れていけば違う結果が得られるかもしれませんが、前走のレースぶりを見て、距離を戻すことになりました。

前走後はNFしがらきでリフレッシュし、少し節を稼いでの帰厩。緩めずに乗り込んでいたこともあって、帰厩後の追い切り時計・動きは上々。また、前走時は馬群で揉まれてフワッとするところがあったので、追い切りでブリンカーを試してみたところ、自らハミを取っていく感じに。これなら実戦で試す価値があるでしょう。仕上がり自体は良さそうですが、暑い時季になってきて少し馬体を減らしての出走となるかも。

レース運びに関しては、D.レーンJにおまかせしますが、ブリンカーを装着して前向きさが出たことでまた最後に甘さを覗かせてもいけないので、道中はじっくり構えて、末脚勝負に徹するなどこれまでにない1面を見せて欲しいところ。手前を替えるのが苦手な点は追い出す前にやや強引なアクションで無理やり替えさせてもらいたいです。

追い切り時に見せるポテンシャルはこのクラスで通用するものだと思うので、ブリンカー装着を契機にここから再浮上していって欲しいです。まあ、結果は二の次で、今後に繋がる内容のあるレースを是非とも見せて欲しいです。