焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関西牡馬・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神6月28日・リボン賞(D.レーンJ)

高野師「10日に坂路で追い切りました。今回は変化をつける為にブリンカーを試してみたところ、これまでと比較するとスッと前へ行こうとする姿勢を見せてくれましたし、最後まで集中していました。騎乗した北村友一騎手に聞いたところ、『反応も良かったですし、自らハミを取って行くぐらいでしたので、ブリンカーが効いています』と言っていました。今回の調教でブリンカーの効果が感じられましたし、馬具を着けたことでストレスになっているようなところも見られないので、競馬でも試してみたいと思っています。なお、リボン賞の鞍上はD.レーン騎手に依頼しています」(6/10近況)

助 手 7栗坂良 56.9- 40.8- 26.1- 12.5 馬なり余力 ショウナンカイドウ(古馬3勝)一杯に0.4秒先行0.2秒先着
北村友 10栗坂良 53.0- 38.3- 24.5- 12.2 一杯に追う モーニングデュー(三未勝)馬なりに0.2秒先行0.1秒先着

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:障害練習

松下師「この中間も障害練習を続けていますが、先週と比較すると障害コースの大きいところも徐々に慣れてきましたよ。まだ少し慎重に飛ぶところがありますが、スピードが極端に鈍るわけでなく、安定した飛越が出来ているので、今週しっかり練習してその後も問題なければ、来週試験を受けるつもりで考えています」(6/10近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ボンディマンシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター
・次走予定:東京6月21日・青梅特別(津村J)

中内田師「先週一杯は軽めの調整でレースの疲れを取っていましたが、硬さもなく状態は変わりありませんでした。一度、東京のダ1600mを試してみたい気持ちがありましたので、このまま問題なければ6月21日の東京・青梅特別に向かいたいと考えています。間隔が詰まっていることですし、今週は12日に時計を出して来週のレースに備えるつもりです。なお、鞍上は津村Jに依頼しています」(6/10近況)

助 手 12栗P良 81.1- 66.3- 51.5- 38.5- 11.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4日に帰厩したクレッセントムーンは目標が既に決まっていることもあり、7日&10日に坂路で時計をマーク。動き・時計自体は引き続き上々。ただ、これが結果に直結してこないことから、10日の追い切りではブリンカーを装着。反応良く、前向きさも出ているようなので効果てきめん。今のところは再来週のレースでも着用予定です。ただ、前向きさが出たことで1800mの距離は微妙に。まあ、その辺りはD.レーンJの手綱捌きに期待したいです。

ピボットポイントは試しに障害を飛ばした時の感触は良かったですが、走りと飛越を連動していくことに不慣れな感じが残ります。まあ、元々慎重な性格な馬なので丁寧に教えていくしかないでしょう。予定では来週中に障害試験を受けるようですが、飛越の頼りなさが残るなら、1~2週スライドさせることになっても良いと思います。

ボンディマンシュは1400mだと若干忙しいですし、1800mまで距離を延ばすのは現段階で踏ん切りがついていないので、その中間の距離ということで東京のダ1600mを試して欲しいなあと見ていましたが、厩舎もそのような考えで来週の東京・青梅特別へ向かうことに。ユニコーンSを除外になったイキの良い3歳馬が強敵になってくるかと思いますが、このクラスでは地力上位なのでそろそろ決めて欲しいです。