焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

24日に帰厩。次走は来月17日の東京・ダ1600mへの出走を予定しています。☆ボンディマンシュ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ボンディマンシュ(セ・中内田)父ロードカナロアビアンカシェボン

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:坂路コースでハロン15~17秒、トレッドミル

調教主任「この中間は週3回坂路で15-15のペースで登坂していますが、動き・反応ともに良いですし、硬さも以前ほど気にならないですね。今のところ、来週か再来週には帰厩させることになっていますが、前走の疲労は取れて良いコンディションを保っていますよ。このままいつ声が掛かってもいいように態勢を整えていきたいと思います。馬体重は530キロです」(9/17近況)

⇒⇒24日(金)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(22日・最新情報より)

・在厩場所:24日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:10月17日の東京・ダ1600m

中内田師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、24日の検疫でトレセンに戻させていただきました。明日から乗り運動を開始し、その後も順調に進められるようなら、10月17日の東京・ダ1600m戦に向かいたいと考えています」(9/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次の東京開催での出走へ向け、NFしがらきで意欲的に乗り込んでいたボンディマンシュ。骨折明けをひと叩きして、確実に動き・反応は良化。2戦目でガラリ一変を期待したいです。そして近々帰厩ということでしたが、24日の検疫で栗東・中内田厩舎へ帰厩しています。

また、24日の更新では早速次走の予定が判明。来月17日の東京・ダ1600mを目指すことになりました。平場に使うことになるので、また減量騎手の起用を考えているのかな? G1の裏(秋華賞)でもあるので、どの騎手を手配してくるのかに大注目したいです。