焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

20日の新潟・上越Sへの出走へ向け、2日の検疫で栗東・西園正厩舎へ帰厩しています。☆ロコポルティ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ロコポルティ(牡・西園正)父ヘニーヒューズ 母サダムグランジュテ

・在厩場所:2日に栗東トレセンへ帰厩 
・調教内容:4日にCWコースで時計
・次走予定:8月20日の新潟・上越

西園師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、2日の検疫でトレセンに戻しています。3日からコースで乗り出しており、特に気になるところもなかったので、4日にCWコースで長めから追い切りを行っています。全体が80.1秒で、ラスト1ハロン11.9秒と、強め1本目としては十分過ぎるぐらいの好時計をマークしてくれました。レースまでまだ少し時間があることを考えても十分態勢が整いそうですから、後は暑さに堪えないよう体調管理に十分注意しながら進めていきたいと思います」(8/4近況)

助 手 4CW良 80.1- 65.4- 51.5- 37.0- 11.9 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走が新潟・上越Sへ決まり、近日中の帰厩が示唆されていたロコポルティは2日の検疫で栗東へ。そして早速4日にはCWコースで追い切りを行っていますが。馬場の大外を回り、この時計は立派でしょう。また、牧場時、かなり馬体重が増えていることを懸念しましたが、ビシッとやれるよような状態の良さを感じるので、レースまでに本数を重ねていけば、きっちり仕上がってくるでしょう。

ただ、昇級戦となった前走では大敗を喫する形になったので、クラス2戦目でどう変わってくるかが、ロコポルティの将来性を占うことにもなりそう。ガラッと変わってきてくれればOP入りも見えてくるでしょうし、逆に連続して大敗を喫するようなら、ドンとクラスの壁に弾かれてしまいそう。何とか前者になってくれることを今から願うばかりです。