焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルク&ロードなお馬さん(2歳牝馬・トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カーペンタリア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:20日に南Wコースで時計
・次走予定:10月31日の東京・芝1800m

調教助手「20日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はカーペンタリアが古馬1勝クラスの馬を4馬身追走して、直線では内から脚を伸ばすと、併入で終えています。先週の追い切り後からメンコを着用したのですが、先週末の坂路コースでの調教では落ち着きがあって良いキャンターをしていたものの、今週は自ら進んで行こうという気持ちが無くて何とか前に追いついたという調教内容でした。まだ体が幼くて緩さがあるとは言え、どうも遊びながら走っているようで、これまでとはまた違った気難しさを出してしまいましたし、これからの調整をどうしていくか非常に悩みますね…。ただ、飼い葉食いは引き続き良好で490キロくらいでずっと推移しており、馬体の張りや艶はまずまず良好ですから、どうにかして気持ちを走る方へ向かせつつ、しっかりと折り合いを付けられるように努めていければと思います。また、来週の調教内容によってはデビュー戦を1週延ばすことも視野に入れています」(10/20近況)

助 手 17美坂良 59.2- 43.0- 27.7- 13.6 馬なり余力
助 手 20南W稍 83.9- 67.9- 53.1- 38.4- 12.1 馬なり余力 テネラメンテ(古馬1勝)馬なりの内0.8秒追走同入

f:id:yakifish:20200513050027g:plain グラストンベリー

2021.10.20
10月20日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。10月30日(土)東京・2歳新馬牝馬限定・芝1400mもしくは10月31日(日)新潟・2歳新馬・混合・芝1400mに予定しています。

○藤岡調教師 「10月20日(水)に負荷を高めると良好な反応。跨ってくれた古川騎手も素質の高さを認めてくれていました。今のところは走行時の癖は認められず、普段の様子について注意が必要な部分も無し。東京と新潟の2鞍を軸にジョッキーを探している状況です」

≪調教時計≫
21.10.20 古川吉 栗東坂良1回 52.6 37.9 24.7 12.6 強目に追う ホワイトロッジ(古馬2勝)馬なりを0秒4追走首遅れ

2021.10.18
10月17日(日)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。

≪調教時計≫
21.10.17 助手 栗東坂重1回 60.0 43.9 29.2 14.5 馬なり余力

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末のデビューを予定しているカーペンタリアとグラストンベリー

カーペンタリアは同厩舎のティズグロリアスと使い分けするようで、追い切り次第では出走予定を1週スライドすることに。追い切りの時計は水準以上のモノをマークしていますが、気性面では気分屋というか幼さが全開。そのあたりを助手さんが懸念されているのでしょう。ただ、こういう気性を踏まえれば、東京でノビノビ走らせて欲しいです。

グラストンベリーは3場のどこで使うかを検討してきましたが、東京と新潟の2鞍にひとまず絞ることに。20日の追い切りでは新潟で使うことを想定し、古川吉Jが跨ってくれたのかなと思いますが、追走からクビ差遅れましたが、古馬に食らい付いたことは○。時計も悪くありません。また、馬三郎の想定を見ると、どうやら新潟ではなく東京で使う模様。カーペンタリアもC.ルメールJを予定していますが、こちらもC.ルメールJに声を掛けているようです。これだけでも陣営の期待は窺えるので、体調管理に努めてもらい、東京への輸送をしっかり克服できるように今からお願いしたいです。