焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

東サラなお馬さん(1歳馬)

f:id:yakifish:20200825181938g:plain シックスイス20(牡・藤原英)父ドゥラメンテ 

2021.09.30
辻牧場(育成牧場・ノーザンファーム

馬体重:465キロ
牧場の同期生たちとともに、1日19時間に及ぶ放牧を継続しています。普段はおっとりとしていますが、放牧地では気の強さを見せ、仲間たちを引き連れて、活発に走り回っています。運動量が増え、食欲も旺盛なことから、胸部の深み、全体的なボリューム感が増すなど、馬体面における著しい成長を示しています。背、腰が強く、歩きに柔軟性とキレがある点もセールスポイント。近々、育成牧場へ移動する予定ですが、持って生まれた高い資質が開花することを大いに期待しています。

f:id:yakifish:20200825181938g:plain ドライヴンスノー20(牡・萩原)父エピファネイア

2021.09.30
辻牧場(育成牧場・ノーザンファーム

馬体重:480キロ
牧場の同期生たちと、1日19時間に渡る放牧をおこなっています。むやみに争うタイプではありませんが、大柄な馬体を活かして、他馬より優位な立場を保っているようです。放牧地では、活発に動き回るというよりは、ノンビリとマイペースで走っている印象が強い若駒ですが、歩かせてみると身体の使い方がとても上手。今後、強制運動を重ねていけば、持って生まれた才能が開花してくるはずです。気性は穏やかで、コンディションも上々。育成牧場に移っても、しっかりと適応できると見ています。

f:id:yakifish:20200825181938g:plain リュズキナ20(牝・友道)父ドゥラメンテ

2021.09.30
ノーザンファームYearling(育成牧場・ノーザンファーム

馬体重:457キロ
夜間放牧を継続しながら、馴致を進めています。放牧地での動きは、軽くて、しなやか。いかにもバネがありそうで、キレ味鋭い瞬発力が大きな武器となるタイプです。気性は落ち着いていて、人の指示をよく理解してくれます。馴致によるストレスも、あまり感じていないようで、飼い葉をしっかりと食べ、馬体重も順調に増えてきました。本格的な騎乗運動は育成先へ移動してからとなりますが、順応性が高く、スムーズにトレーニングが進んでいくと見ています。

f:id:yakifish:20200825181938g:plain アンジュパッセ20(牝・昆)父アメリカンペイトリオット

2021.09.30
ファンタストクラブ

馬体重:470キロ
9月上旬に奧山牧場から当場へ移動してきました。現在は馴致を進めていますが、奧山牧場で、しっかりと飼い葉を喰わせながら夜間放牧を継続していたこともあり、この時期の牝馬としては、珍しいくらいの好馬体を誇っています。動きが力強く、とても前向きである点も有力なセールスポイント。気性は素直で、基本的には扱いやすいタイプですが、ときに気性の強さも垣間見せています。基礎体力が十分に付いているだけに、今後の調教もスムーズに運んでいけそうです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

9月末の更新では動画の更新はなく、最新の画像だけなので、成長ぶりがハッキリしませんが、育成厩舎へ未移動の3頭は馬体重を増やすことが出来ているのは○。気性面に関してはそれぞれの個性があるのかなと思いますが、育成厩舎へ移り、本格的な調教を行っていった際、良い意味でピリッとしてきて欲しいです。また、牡馬2頭は育成先のNFへ移動してきて、どういう印象を持たれるのかも気になるところです。

新たに出資したアンジュパッセ20は馬体の張り・艶はかなり目立つもの。今の時点で好馬体というのを素直に高評価として捉えて良いのかな?と思いますが、これから育成が進んでいく中で確かな成長力を示してくれることを願っています。