焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【ロード】2021年度・新規募集馬決定

lord-to.co.jp

昨年も9月の連休明けに新規募集馬が発表されましたが、今年も同じタイミングでの発表に。会員ではない人もHPで確認できるようになったので、ブログで紹介・案内させていただければと思います。

今のところ、募集予定馬は34頭。相変わらずロードカナロア産駒は多いですが、今年は牡馬に血統馬が揃った感じ。特にワイルドココは待望の牡馬なので人気を集めることでしょう。あと、初仔になるメイズオブオナー、待望の牡馬のパラダイスリッジも気になります。また、リラコサージュやデルフィーノもそろそろ走ってくる馬が出てきても。

ロードカナロア以外だと、エンジェリックレイ(父キタサンブラック)、ハーフムーン(父シルバーステート)あたりも気になるところ。

牝馬ではインディアナギャルの仔が回ってきましたが、年々仔馬のデキが上がっているキャトルフィーユの方が魅力的かなと思います。あと、個人的には思い入れのあるスターコレクション(父エピファネイア)。馬体等に問題なければ、これは出資したいと思います。

あと、関西と関東の割り振りを見て、関東へ入る馬はサマーセール・セレクションセールの落札馬や庭先で購入?(プルームリジェール)した馬のみ。そして自家生産馬(厳密に言えばタッチアスは違うも)は関西。結構、大胆なことをしてきたと思います。

有力馬は中内田・吉岡・松下・奥村豊・安田翔厩舎あたりになってくるかなと思いますが、藤原英・昆厩舎にまた声が掛かれば嬉しいのですが。