焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

東サラなお馬さん(2歳馬)

f:id:yakifish:20200825181938g:plain レッドデクスター

2021.08.20
グリーンウッドトレーニン

馬体重481キロ。
今週から周回距離を延ばすなど運動量を増やしました。現在は周回コースを2周半してから坂路をハロン17秒前後で1本上がっています。真面目で調教中に気を抜くことはありませんし、集団の先頭を走れるだけの度胸もあります。体調は問題なく、体に痛いところもないため、来週火曜日から15-15を開始することになりました。

f:id:ytitle= レッドカロス

2021.08.20
山元トレーニングセンター

担当スタッフ「入場から間もないですが、週末の様子に問題がなかったので今週から乗り出しています。今週は周回コースで普通キャンター。まだ緩いといった印象ですけど、動き自体は悪くありません。引き続き乗っていって気になるところがないようであれば、来週から坂路にも入れて15-15を開始していこうかと考えています。馬体重は505キロです。こちらの環境に戸惑う様子もなく落ち着いており、飼葉の食いも良好です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デクスターは心身共に幼さが残るので、距離をじっくり乗り込むことは大賛成。歩様の硬さも少しずつでも軽減することができればと思います。動き自体は及第点だと思うので、ハロン15秒の調教を開始しても問題なく対応してくれるでしょう。そして動きの質を高めていって欲しいです。

カロスも心身共に幼さが残り、こちらは重めの造り。山元トレセンの環境にはすぐに慣れてくれたようなので、コツコツ乗り込みながら不格好な馬体を整えてもらえればと思います。ただ、前脚の膝裏が張りやすいところが残ると思うので、その辺は注意してもらって、ケアは欠かさないようにお願いします。