焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

東サラなお馬さん(2歳馬)


f:id:ytitle= レッドブレンナー(牡・安田隆)父ロードカナロア 母ジェイム

21.04.30
吉澤ステーブル

馬体重:474キロ
ハロン15秒ペースでしっかりと動けるようになったこともあり、ハロン14秒の坂路調教もおこなっています。トモの筋肉が発達してきたことで、素軽さと力強さを兼備した動きが出来ています。まだまだ馬体には幼さを感じるところも残っていますが、今後は伸びやかさ、張りといったものが増してくるはずです。体調をチェックしながら、さらにペースを上げていく予定です。


f:id:yakifish:20200825181938g:plain レッドデクスター(牡・橋口)父イスラボニータ 母パイタ

21.04.30
社台ファーム

馬体重:506キロ
ハロン13秒台を出す日、ハロン14~15秒ペースの時計を2本出す日を設けながら、坂路調教をおこなっています。元気過ぎると感じるくらいの活気溢れる動きを見せていて、走りのスピード感には相当なものがあります。前進気勢は強くとも、しっかりと折り合いが付く点は強調材料。中距離戦でも良い競馬が出来ると見ています。移動時期は未定ですが、仕上がりは早そうです。


f:id:yakifish:20200825181938g:plain レッドカロス(牡・奥村武)父イスラボニータ 母ビジュアルショック

21.04.30
社台ファーム

馬体重:514キロ
リフレッシュ期間を設けたことで溜まっていた疲れも抜け、通常のトレーニングを再開しました。現在は、ハロン14~15秒ペースの坂路調教をおこなっています。前掛かりなところも多少ありますが、前進気勢に優れた、スピード感のある走りが出来ています。まだ幼さが残る気性面の成長、背中、トモの強化など課題はありますが、能力は高く、今後の大きな変わり身が期待できます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レッドブレンナーは負荷を高めながら、馬体重が着々と増えているのは○。気性面で少し課題はあるのかもしれませんが、操縦性はそこまで問題ではなさそう。引き続き心身の成長を促しつつ、マイペースで進めてもらえればと思います。

レッドデクスターは出掛けの硬さが和らいできて欲しいですが、首を上手に使って、走りっぷりは上々。今回更新された動画では血統馬のレッドアクトゥールを煽る動きを見せています。芝で活躍を期待したいですが、体質がパンとしてくるまではダートを使うのもありかと思います。

レッドカロスは馬体のボリュームがやや豊富過ぎるので、これからの成長過程で背が伸びてくれればなと思います。また、重心の低いタイプですが、走る時・歩く時には少し体が起きてきた方が走りはスムーズになってくるのかなと思います。コツコツ乗り込みながら、良い成長を見せてくれることを願うばかりです。