焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・北海道組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain サンクフィーユ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~18秒ペース)。7月下旬測定の馬体重は467キロ。

○当地スタッフ 「慎重に具合を探りながらハロン13秒レベルのラップを刻む流れ。鍛え込んで態勢が整いつつある点も考慮し、現在はトレーニング内容に幅を持たせています。そろそろ千葉の分場へ送り出しても構わないデキ。コンディションのキープを徹底したいです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラプソディ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~18秒ペース)。7月下旬測定の馬体重は493キロ。

○当地スタッフ 「乗り込みの積み重ねが実を結びつつある感じ。速いところを交えた後の反動が小さくなるなど、以前よりも随分しっかりして来ました。9月上旬までに関東へ向かう方針。ここ最近は寒暖の差が激しく、体調を崩さないように細心の注意を払っています」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードレアル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~20秒ペース)。7月下旬測定の馬体重は464キロ。

○当地スタッフ 「休み明けで心身が噛み合わない状態で頑張り過ぎると、ミスステップから怪我へ繋がる可能性も。そのような理由でメンコを使っていたものの、順調に乗り込めた経緯を踏まえて外しています。動きがピリッと。考えていた通りに反応も良くなりました」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サンクフィーユは千葉へ移動できるレベルには到達していると思いますが、本州の暑さを考慮し、現在は北海道に留まっている感じ。ですので、馬体に緩みが出ない程度に乗り進めてもらい、移動の声が届くのを待ってもらえればと思います。

ラプソディは速い調教を重ねると背腰に疲れが出ていましたが、それを繰り返すことで徐々に耐久性がついてきた感じ。今後の予定とすれば、9月上旬頃に千葉へ向かうようですが、本州の暑さ次第で予定が早まったり、遅くなったりするのかなと思います。サンクフィーユ同様に北海道では攻めすぎないようにお願いします。

レアルは少しずつ心身のバランスが取れた走りが出来るようになってきている様子。この母の仔なのでそれなりの前向きさは持ち合わせているので、もう少し土台が固まってからピリッとさせた方がベターかなとも思います。ボーンシストで出遅れましたが、まだ焦る段階でもありませんから。確実に歩んでいくように意識付けして欲しいです。