焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

25日に帰厩。順調に仕上がるようなら次走は来月18日の小倉・ダ1700mへ。馬具を工夫する効果に期待。☆ラッキーモー

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ラッキーモー(牡・松永幹)父Uncle Mo 母ラッキートゥビーミー

・在厩場所:25日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:7月18日の小倉・ダ1700m

松永幹師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、25日の検疫でトレセンに戻しました。前走は集中力を欠くところがありましたので、次走は馬具を工夫したいと考えています。明日から乗り運動を開始し、その後も順調に仕上がるようなら、7月18日の小倉・ダ1700mに向かいたいと考えています」(6/25近況)

助 手 27栗坂良 61.4- 45.0- 29.2- 14.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

走ることへの集中力や気難しさに課題を残しつつも、乗り込み自体は順調に行っていたラッキーモーは25日の検疫で栗東・松永幹厩舎へ。早速27日に坂路での初時計をマークできているので、体調面は頗る良さそう。

ただ、余裕があると色んなことに気持ちが向くので、走ることへの集中力は乱しがちに。松永幹師のコメントでは『次走は馬具を工夫したい』ということなので、ブリンカーorチークピーシズの装着をしてくるのでしょう。日々の調教や追い切りでどの程度の効果が見込めるのかを掴み、最終的にどちらにするのかを決めてもらえればと思います。また、次走の予定が出ており、来月18日の小倉・ダ1700mを目指すことに。デビュー戦ではセンスの良さを見せてくれたので、馬具の工夫で真面目さを取り戻してくれれば巻き返しても不思議ないでしょう。良い方へ何とか変わってきて欲しい。