焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

12日に函館競馬場へ移動しています。☆ヒーズオールザット

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヒーズオールザット(セ・藤原英)父ブラックタイドシーイズトウショウ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港/12日に函館競馬場へ帰厩予定
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間は坂路のペースを上げただけでなく、登坂回数も増やしました。ワンペースな面はあるものの、最後まで集中して走れていた点は好感が持てます。なお、藤原調教師より、明日の検疫で函館競馬場へ帰厩させたいと連絡がありましたので、より良いコンディションで送れるよう努めていきます。馬体重は520キロです」(6/11近況)

⇒⇒12日に函館競馬場へ帰厩しています。(12日・最新情報より)

助 手 16函W稍 58.7- 43.2- 13.0 馬なり余力 アスクワイルドモア(新馬馬なりの外同入

・在厩場所:函館競馬場
・次走予定:第1回函館開催
・調教内容:16日に函館Wコースで時計

藤原英師「12日に函館競馬場へ帰厩させ、13日から乗り運動を開始しています。その後も順調に進められていたことから、16日に函館Wコースで併せて時計を出しています。2歳新馬のペースに合わせるように指示を出していましたが、終始良い手応えでしたし、このままレースに向けて負荷を強めて行けそうです。デビューから2戦芝を使ってきましたが、前走では前向きさを見せて走ってくれたものの、2400mの距離でもスッと流れに乗って行けなかったですし、追い出してからもジリジリでワンペースな感じでしたから、次走は目先を変えてダート戦も視野に入れて番組を検討していきたいと考えています」(6/17近況)

助 手 16函W稍 58.7- 43.2- 13.0 馬なり余力 アスクワイルドモア(新馬馬なりの外同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道シリーズへ参戦する為に早目にNF空港へ移動して備えていたヒールオールザット。牧場では淡々と調教メニューを消化し、声が掛かるのを待っていましたが、12日の検疫で函館競馬場へ入場(入厩)しています。そして早速、16日には2歳馬に胸を貸す形でWコースで併せ馬を消化。体調に関しては不安はないでしょう。

また、次走に関しては、ここ2戦でスピード不足を感じたことから、ダートにも視野を広げるとのこと。芝を使うなら2600m戦になるのかなと思いますが、相手関係はダートの方が恵まれると思うので、多く組まれている条件・ダ1700mで勝ち上がりを狙ってもらいたいです。