焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【展望】第88回東京優駿(日本ダービー)

第2回東京12日目(05月30日)
11R 日本ダービー(G1)
芝2400m 3歳OP 指定 国際 牡・牝 定量 芝・2400m (左) 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エフフォーリア 牡3 57.0 横山武史
1 2 ヴィクティファルス 牡3 57.0 池添謙一
2 3 タイムトゥヘヴン 牡3 57.0 石橋脩
2 4 レッドジェネシス 牡3 57.0 横山典弘
3 5 ディープモンスター 牡3 57.0 武豊
3 6 バジオウ 牡3 57.0 大野拓弥
4 7 グラティアス 牡3 57.0 松山弘平
4 8 ヨーホーレイク 牡3 57.0 川田将雅
5 9 ラーゴム 牡3 57.0 浜中俊
5 10 シャフリヤール 牡3 57.0 福永祐一
6 11 ステラヴェローチェ 牡3 57.0 吉田隼人
6 12 ワンダフルタウン 牡3 57.0 和田竜二
7 13 グレートマジシャン 牡3 57.0 戸崎圭太
7 14 タイトルホルダー 牡3 57.0 田辺裕信
8 15 アドマイヤハダル 牡3 57.0 M.デムーロ
8 16 サトノレイナス 牝3 55.0 C.ルメール
8 17 バスラットレオン 牡3 57.0 藤岡佑介

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

はてなブログで書くようになってから、G1等のレース予想はしていなかったのですが、日曜日は日本ダービーということで、展望と予想を書いてみようかなと思います。

やはり本命は4戦4勝の◎エフフォーリア。レースぶりが安定していますし、コース替わり+距離延長は問題なし。ダービーへ向けて着々と仕上がっているので、本命視は妥当なところだと思います。ただ、時計の速い決着になった際に他馬に一抹の不安も…。

そこでライバルになってくるのが、毎日杯の上位2頭の○シャフルヤールと▲グレートマジシャン。前者は時計の速い決着は強いですし、レースセンスは上々。ただ、これまでの距離の上限が1800mですし、2400mが合っているかとなるとやや疑問。後者はポテンシャルの高さはここでも髄一も、心身共にまだ若さを残します。また、大舞台のダービーでの乗り替わりは厳しいかも。それでもセントポーリア賞の内容は圧巻ですし、◎エフフォーリアを負かすなら、この馬かも。

同世代の牝馬では1or2番の力を持っている△サトノレイナス。血統的に距離延長は大歓迎ですし、直線の長い東京コースならレースもしやすい筈。ただ、これまで4戦共に牝馬同士での1戦。初めての牡馬との1戦が日本ダービーというのがどうしても気になります。思い切って切る手もあるかと思いますが…。

あとは皐月賞上位組で差し込んできた×アドヤマイヤハダル、×ヨーホーレイク。▲グレートマジシャンを評価しているので、セントポーリア賞で▲の2着に来ている×バシオウにも手を伸ばしたいと思います。皐月賞は展開に恵まれた面が大きいと思うも、距離延長は問題ないので、再度の粘り込みを警戒して×タイトルホルダーも押さえたいです。そこまで人気しないようですから。