焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(池添学厩舎)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日にCWコースで時計
・次走予定:5月22日の中京・ダ1200m(団野J)

池添学師「5日の追い切りは、追走し最後の直線で3歳オープンのユアヒストリーの内側に併せて行き、0.2秒遅れでゴールしています。前半の行きっぷりの良さからハミをさらってしまい、体が伸びて溜めの利かない走りでしたので、レースまでに修正できるよう調整していきたいと思います。左回りコースだと手前替えがもう一つだったことから、先週末に左回りでサッと時計を出してみたところ、その時はスムーズに手前を替えていましたので、この馬なりにしっかりとしてきているのは確かだと思います。来週の競馬までしっかり乗り込んで態勢を整えていきたいと思います。なお、鞍上は初コンビとなる団野騎手に依頼しています」(5/6近況)

助 手 2CW稍 45.1- 13.9 馬なり余力
見 習 5CW良 82.7- 66.6- 51.8- 38.3- 12.9 直強め余力 ユアヒストリー(三オープン)末強めの内1.3秒追走0.2秒遅れ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain コンジャンクション

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

池添学師「入厩後も環境の変化に戸惑うことはなかったことから、1日から乗り運動を開始しています。従順で扱い易く、調教では手を煩わせることなく順調に進められています。5日からゲート練習を開始していますが、枠入り・駐立はスムーズに行えており、消音で出すところまで進めてみましたが、初日にしてはまずまず反応してくれました。運動後も非常に穏やかに過ごしていますし、この調子でゲート試験合格に向けて進めていきたいと思います」(5/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月28日に帰厩したイルデレーヴはスムーズに追い切りへ移行。日曜(2日)のCWは左回りになるので、走りの感触を確かめ、5日は同年代のOP馬との併せ馬。追走して遅れと見劣っていますが、気分良く追い掛け過ぎて、終いが甘くなってしまった様子。騎手候補生には難しかったのかなと思いますが、馬自体は元気一杯。レースまであと2週ありますし、この感じなら良い状態でレースへ臨めると思います。また、次走の鞍上は初コンビとなる団野Jに決定。道中の脚の使い方、直線での手前の替え方がポイントになってくるので、レースまでに追い切り等に跨り、感触を掴んでおいてもらえればと思います。

NFしがらきへ到着時も新しい環境に難なく対応してくれたコンジャンクションですが、栗東トレセンへ入厩に際しても、環境の変化に戸惑うシーンはなし。調教やゲート練習を重ねるとピリッとしてくるかと思いますが、今のところ、堂々と立ち振る舞うことが出来ているのは心強いです。また、第一関門のゲートに関してですが、従順な対応ぶりで枠入り・駐立に関しては問題なし。あとはゲートが開く音に戸惑う面を見せなければ、そう遠からずゲート試験を突破してくれると思います。今の良い雰囲気をとにかく継続していって欲しいものです。