焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ステイヤーズS連覇へ向け、11日に美浦・手塚厩舎へ帰厩しています。☆モンドインテロ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月5日の中山・ステイヤーズS(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、脚元の状態に変わりはありません。先日状態を確認された手塚調教師とは、来週の検疫でトレセンに戻す方向で打ち合わせていますから、いつ声が掛かっても良いようにこのまま態勢を整えておきたいと思います。馬体重は500キロです」(11/6近況)

・在厩場所:11日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:12月5日の中山・ステイヤーズS(G2)

手塚師「NF天栄で右前脚の状態に良い意味で変わりなく調整できていましたし、ステイヤーズSに向けて今日の検疫で帰厩させていただきました。良い状態で競馬に向かうことが出来るように、しっかりと調整していければと考えています」(11/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚部不安明けとなった前走の京都大賞典では最後止まってしまったモンドインテロ。その後、NF天栄へ放牧に出して立て直すこととなったのですが、脚元に腫れが出たりすることなく、淡々と乗り込むことに成功。牧場サイドと手塚師との間で話し合いがもたれ、連覇の懸かる来月5日のステイヤーズSへ向かうことが決まりました。そして今週中の帰厩ということでしたが、11日の検疫で美浦・手塚厩舎へ帰厩しています。

前走では坂路オンリーの追い切りでしたが、今回もそういうことになるのかな? 坂路では楽々好時計をマーク出来る一方で十分な負荷が掛からず、前走時の息切れとなりました。JRAでは1番のマラソンレースなので、今回も坂路オンリーでは正直苦しいでしょう。レース1週前や最終追いだけはWコースへ入れるようにして欲しいですが、脚元が辛抱してくれるかなあ…。内面強化の為にプール調教も取り入れるなど色々手を尽くしてもらえればと思います。