焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(1歳・関西牝馬)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ウェイヴェルアベニューの19(牝・中内田)父ディープインパクト 

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「引き続き順調に調整することができています。週4回はロンギ場でフラットワークを15~20分ほど行い、その他の日はウォーキングマシンの運動、また週1回は成長を促すため放牧も行っています。体の使い方や背中の柔軟さなどから、ディープインパクト産駒らしいセンスの良さを感じますね。気性面では、少し我の強いところがありますが、教えたことの飲み込みは早く、賢い馬です。すでに周回コースに入る準備はできていますので、近いうちにコースでの乗り運動も開始する予定です。今後も怪我のないよう気を付けて進めていきます。馬体重は424キロです」(11/1近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain パーシステントリーの19(牝・松永幹)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「先月、お伝えした通り10月上旬より周回コースに入れて軽めのキャンターを行っています。現在は距離にして1800mほどを、ほぼ毎日乗り込んでいますが、疲れを見せることなく継続できています。調教中は前向きですし、体を柔軟に使った走りはとても好感が持てますね。体重も増えてきていますし、ここまで順調な成長曲線を描いています。精神的にやや敏感なところがありますが、基本的には従順で扱いやすい馬ですから、大きな問題はありません。そろそろ坂路入りも可能ですので、それを見据えて進めていきます。馬体重は465キロです」(11/1近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain リプリートⅡの19(牝・安田翔)父Galileo

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「10月5日にこちらへ無事到着しています。入場後、環境の変化の影響を感じませんでしたので、すぐに馴致を開始しました。現在は週4回ロンギ場で乗り運動を行い日中放牧、週1回マシン後に日中放牧を行っています。410キロ台と小柄ですから運動後に日中放牧を取り入れることで精神的にリラックスしてもらい、成長を促しながら徐々に負荷を高めています。移動してきた当初は馬体の線が細い印象でしたが、負荷が高まるにつれて馬が少しずつしっかりしてきたように感じます。気性面は物覚えが早く、余計な動作をしないのでとても扱いやすいタイプですね。運動メニューも毎日変化をもたせていますが、スムーズに対応することができていますよ。今後も日中放牧を取り入れて成長を促しながら、徐々に負荷を高めていきたいと思います。馬体重は419キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウェイヴェルアヴェニューの19は我の強いところがあり、人間に対して従順とは言えないので、人を乗せることを慎重に教えている段階。その結果、馬場へ連れ出すのが遅れていますが、ここは丁寧に接していった方が良い筈。馬体に関してはトモ高はだいぶ解消。今後、コツコツ乗り進めて行く中で馬体全体に丸みを帯びてきて欲しいです。

パーシステントリーの19はこの中間から周回コースでの乗り込みを開始。敏感な面は引き続き目立つようですが、調教中は真面目に走ってくれている様子。色んなことを経験させながら、環境や他馬に慣らしていって欲しいです。

育成厩舎へ移動後、少し馬体を減らしてしまったリプリートⅡの19ですが、徐々に回復へ向かっている様子。馬体のバランスは悪くないと思うのですが、毛ヅヤが一息なので内面に弱さが残るのかなと思います。性格に関しては従順なので、教えてもらったことを素直に吸収していってくれればと思います。